訪問ありがとうございます。海外ドラマの吹き替えで気になる声優さんと、演じた新旧交えたドラマのキャラクターを自分勝手に解説中!主役はもちろん、サブや1話限りの吹き替えなど、とにかく印象に残ったキャラを紹介。また、レビューや視聴中のドラマ紹介、ブログ運営にまつわることなども投稿しています。コメントはお気軽に!

もし◯◯があの声だったら【妄想お遊び女性声優編】

吹き替え派のお楽しみ|声であれこれ妄想してみた

好きな声はずっと聞いていたい、そう思うのは私だけじゃないはず。
ということで、男性編に続いて女性編ももし結婚するならあの声がいいなど、妄想してることをご紹介。
声優さんの性格(そもそもわかない)や顔等はほぼ無視。
ただただ声だけ(演じたキャラ含む)で各3人ずつ選んでみました。
もう少し早く投稿するつもりが4回目のワクチン接種後、副反応がひっどくて遅くなってしましました…。
それでは女性編の私の妄想ワールドへようこそ!
※紹介している声優さんはこのブログで紹介していない人もあり。

男性編はこちら

基準は人生預けられるかどうか|結婚するならこのお声

もし自分が男と仮定して選んでみました。
結婚相手の声に求めるのは、男性編と同じくぶれないこと、何かあったときどっしり構えられるかどうか。
というわけでこの3人のお声です

田中敦子

文句なく選んだ!大好き。
『コールドケース』のリリー・ラッシュのようなクールな雰囲気もありつつ、『フレンズ』の変わりもんフィービー、さては『呪術廻戦』の花御というように演技の幅が広すぎる田中さん。
でも私のぼんやりしたイメージは冷静で強い女性、しかも立ち振る舞いが美しい。
一緒にいたらこちらの背筋がピンと伸びそうなのがいい。(田中さんの紹介はこちら)

安藤麻吹

古くは『エイリアス』の主人公シドニー・ブリストウ、『ホステージ』の優秀な外科医エレン・サンダース、『ファーゴ』の優秀な警察官グロリア・バーグルなど強くて頭がキレるけどどこか優しさを感じるのが安藤さんの声の特徴。
どんなトラブルも彼女の声を聞くと乗り越えられそう。(安藤さんの紹介はこちら)

小林さやか

小林さんを好きになったのは『トンイ』のイニョン王妃役。
たおやかで上品でスッキリ美人顔のパク・ハソンの雰囲気に声がピッタリ。
でも決して弱々しくないのがとっても好み。
『ホームランド』の2代目キャリー・マティソンも大好き。(小林さんの紹介はこちら)

他には本田貴子さん(強すぎるかも)や北西純子さん(ザ・クラウンのダイアナ妃が楽しみ!)、冬馬由美さん(実は肝っ玉かあさん)など候補に挙がりましたが、かなりすんなり決定。
どの人も冷静さと優しさとたくましさが同居してそうなところがポイント。

(↑コールドケースのリリー・ラッシュ。cold_case_tvshowより)

同性が聞いてもドキッとする|恋人にするならこのお声

自分が男と仮定して選んでますが、そんなの関係なく聞いたら心揺さぶられる声の持ち主たち。
そういえば、どの方も自分とは正反対の声質だ…。

岡寛恵

『ホームランド』の初代キャリー・マティソン、『ニキータ』の悪役アマンダ、『マッドメン』のジョーン・ホールウェイなど超強気で男には頼らない女勢揃い。
なかなか手に追えそうにないけど、鼻にかかる声が色っぽいので大好き。
自分(男と仮定)のダメさを再確認しそうな猛者の素顔を見てみたいという願望もあり。(岡さんの紹介はこちら)

魏涼子

岡さん同様『チャック』のCIAサラ・ウォーカーや『24』のルネ・ウォーカーとか戦う女性のイメージ。
でも声は透明感のある涼しげな声。
このギャップがいい。(魏さんの紹介はこちら)

武田華

生まれ変わったら武田さんの声がいい、というくらい好き。
ミステリアスな美人の声なら私は武田さんが一番だと思う。
最近なら『瞳の奥に』アデルがダントツでミステリアスでぶっ壊れてて、知り合ったら絶対怪我するヤバすぎる女。
それでもいい、と思わせるなんとも官能的な声だから、ぜひ側に置いておきたい!(武田さんの紹介はこちら)

木下紗華さんや宮島依里さん、大御所では池田昌子さんなど、恋人ジャンルにはわかりやすい女性らしさの声が大集合。
こうやって見ると、恋人ジャンルの声優さんたちは演じる女性をものすごく私好みにしてくれるのよ。
だから好きなのかも。

(↑ホームランドのキャリー・マティソン。showtimeより)

あなたについて行きます|上司にするならこのお声

3人に絞るのは難しすぎる!
いつかはこうなりたい、と思わせる声の持ち主勢揃い。

宮寺智子

大好き、ほんとに大好き。
宮寺マジックにかかるとキャラが全員超キュートに!
『デビアスなメイドたち』の嫌味なお金持ちエヴリンや『チュモン』のにくたらしい王妃など憎まれ役が特に好き。
でも上司にしたら懐が深い頼れるボスになりそう。(宮寺さんの紹介はこちら)

久保田民絵

こちらも大ベテランの久保田民絵さん。
『24』の女性大統領テイラーや『ザ・クラウン』のフィリップ殿下の母アリスなど力強い女性のイメージが。
感情に流されなさそうなところもボス向きな気がする。(久保田さんの紹介はこちら)

甲斐田裕子

しっかり者のキャラでよく登場する甲斐田さん。
『ダウントン・アビー』の長女メアリーや『ブラックリスト』のエリザベス・キーンなど、味方にするといいけど敵にするとかなり面倒臭そうなキャラが勢揃い。
他にもインボイス制度中止を訴える「VOICTION」の中心人物として活動していたりと、その行動力もボスにピッタリだと思う。(甲斐田さんの紹介はこちら)

他にも高島雅羅さん(CSIのキャサリン)や唐沢潤さん(デスパのリネット)や一城みゆ希さん(ダウントンの姑バイオレット)、藤波京子さん(グッド・ワイフの姑ジャッキー)などベテラン勢強し。
姐さんついてきます!と頼りたい一方、ちょっと間違うとめっちゃ嫌な上司になりそうだけど…。

(↑デビアスなメイドたちのエヴリン。deviousmaidsより)

仲はいいけどいいライバル|同僚にするならこのお声

自分とはちょっとタイプが違うけど、ちゃんと実力を認め合える関係が理想。

伊倉一恵

伊倉さんといえば『グッド・ワイフ』『グッド・ファイト』の変な弁護士エルズベス・タシオニ。
不思議ちゃんキャラなのに仕事はめちゃくちゃデキる!しかも「そんな切り口があったとは!」という彼女独自の弁護手法も毎度見もの。
自分の知らない世界を見せてくれそうなので、ぜひ一緒に働きたい!(伊倉さんの紹介はこちら)

園崎未恵

クールなふりして陰でめっちゃ努力してそう。
『THIS IS US』のレベッカ母さんから『ニキータ』の殺し屋ニキータ、『サバヨミ大作戦!』のサバ読み女ライザなど、どんなキャラでもドンと来い!敵な姿勢が素晴らしい。
彼女が同僚ならあまりの多才ぶりに自分の無能さに腹が立ちそう。(園崎未恵さんの紹介はこちら)

佐古真弓

美人で頭が良くてもちろん仕事ができて他に何がほしいの?と上司に同僚に後輩からもずっと嫉妬の炎を燃やされそうな佐古さん。
彼女の仕事術を盗もうとするも、いつも裏目にでてしまうデキない同僚はきっと私になるはず。(佐古さんの紹介はこちら)

ダントツのトップは伊倉さん。
というより伊倉さんが演じるタシオニが好きなんだと思う。
あの思考回路は絶対真似できないけど近くでその辣腕ぶりを眺めてみたいなぁ。
他には石塚理恵さんや加納千秋さん、うえだ星子さんなど同性ウケしそうな候補者が。

(↑グッド・ファイトのタシオニとその他の強者たち。the_good_fightより)

仲がいいほど喧嘩しそう|母親にするならこのお声

全員声が低い!(笑)
地声が年齢とともにこう変化してほしいという欲望も見えます…。

野沢由香里

落ち着いてるし頭良さそうだし、でも適度にヌケてるとこもありそうだし。
イメージは『グッド・ワイフ』のアリシア・フロリックや『埋もれる殺意』のキャシー・スチュアートなど第一線で働くお母さんは娘の目から見てすごくかっこいいもの。
そんな後ろ姿を見て自分もそうなりたいと思わせる力があるのよ、あの声には。(野沢さんの紹介はこちら)

塩田朋子

『S.W.AT.』のお目付役パイパー・リンチや『チャック』のメアリー・バトウスキーなど怖そうな女性のイメージが強い塩田さんの吹き替え。
優しい母親もいいけど、同性ならこれくらいたくましい母親も刺激になっていいかも。
でもケンカしたら徹底的に理詰めでコテンパにされそう。

一柳みる

パンチのあるお声の一柳みるさん。
好き、こういう声。
『アンという名の少女』の厳しくも優しいマリラ・カスバートや『ファーゴ』のギャングを仕切るフロイド・ゲルハートなど男顔負けなたくましさを感じる声が強い母にピッタリ。
でも、冗談は通じるんだろうか…、そして娘にはきっと厳しいこと間違いない。(でも厳しいのは実母で慣れてるからいい)(一柳さんの紹介はこちら)

みんなかっこいい声。
上司でも名前がでている高島雅羅さんもクールで仕事もできそうな優秀な母って感じ。
他には妙に色気がある母をイメージさせる五十嵐麗さん(アグリーベティのウィルミナ)とかも候補にあり。

(↑グッド・ワイフのアリシアと夫のピーター。juliannamarguliesより)

尊敬できるタイプがいい|友だちにするならこのお声

好きなことが共通なのもいいけど、キライなことや許せないことが共通なら年齢も性格も関係なし。
三者三様で取り揃えました。

山像かおり

『クローザー』の主人公ブレンダや『リベンジ』の宿敵ビクトリアなどタフな女性のイメージですが、ブレンダは仕事以外は不器用だし、ビクトリアは恋人を陥れた最悪感に苦しんだりと完璧じゃないのがいいところ。
そんなところから適度にぬけていそうなところと、ちゃんとしているところのギャップが大きそうなのが友人向きかと思った理由。
ご本人はよく電車の乗り換えや降りる場所を間違えているようです。(山像さんの紹介はこちら)

林真里花

悪女キャラが多い林さん。
いかにも気が強うそうな雰囲気で近づき難い気もしつつ、仲がよくなると「えっ、そんなところまでさらけだすの?」くらいになりそう。
悪女もいいけど『24』のクロエや『アストリッドとラファエル』のラファエルのように優秀な仕事人間キャラも同性ウケしそう。(林さんの紹介はこちら)

鷄冠井美智子

『グッド・ファイト』の新人弁護士マイア・リンデルや『キリング/26日間』の実は重要人物テリーなど、彼女の演じる声はどこか一生懸命すぎる雰囲気が。
不器用だけど結局最後はうまくおさまるというように(テリーはおさまってない…)、なぜか応援したくなるようなところが好感度高し。

他にも浅野まゆみさん(CSIのサラ・サイドル)や樋口あかりさん(コバート・アフェアのアニー・ウォーカー)などサバサバ系がお好み。
でも実は自称サバサバ系って全然サバサバしてないことが多い気がする。

(↑クローザーのブレンダ。tc_mc_familyより)

たまに会うならこんな人|犬友にするならこのお声

犬友とは犬を飼ってる同士の知り合いさん。
犬の名前は知ってても飼い主さんの名前は知らないことが多い。
そして女性はいろんなご近所ネタを教えてくれることが多い。(私調べ)

小松由佳

小松さんは現在柴の老犬を介護中。
その様子から犬への愛情があふれてて、自分が犬のことで悩んでいたら真っ先に相談したい!(小松さんの紹介はこちら)

種市桃子

種市さんも柴犬飼い(女の子)のお仲間。(勝手に仲間と思ってる)
会うたびに「S.W.A.T.のクリスと話してる〜」とテンション上がりそう。
でもうちの犬、同じ柴の女の子と仲良くできないんだよなぁ、お近づきになれないんだよなぁ…。(どうしよう)

磯辺万沙子

磯部さんが実際犬を飼っているかどうかはわかりませんが、たまに犬友として会うならすごく楽しそうかなと思って選びました。
あのハスキーなおばちゃん声で「ちょっと知ってる〜?」とかいろんな噂話で盛り上がりそう。
磯辺さんが連れてそうな犬はチワワ、しかもすっごいうるさいタイプのやつ。(笑)(磯辺さんの紹介はこちら)

私の女性犬友とおしゃべりする内容は、犬のことから公園に出没するキツネや旦那の愚痴までいろいろ。
そして犬同士が仲がいいことが犬友になる大前提。
まぁうちの犬は犬より飼い主さん、いや飼い主さんがくれるオヤツに興味があるだけなんだけど…。
もし犬を飼っていなかったら知り合えなかった人ばかりで、ほんと犬さまさまです。

またまた私の妄想にお付き合いいただきありがとうございます。
そして勝手にイメージして妻だの友だちだの選んでしまい申し訳ありませんでした。
でも楽しかったので機会があれば第二弾をぜひ!!

男性編はこちら

関連記事

吹き替え派のお楽しみ|声であれこれ妄想してみた好きな声はずっと聞いていたい、そう思うのは私だけじゃないはず。ということで、もし結婚するならあの声がいいなど、妄想してることをご紹介。声優さんの性格(そもそもわかない)や顔等は全無視。た[…]

また、ドラマ名はわかるけど声優がわからない、そんなときは「ドラマ別吹き替え声優インデックス」へどうぞ!
※当ブログで今まで紹介したドラマと声優限定です。

よければポチッとお願いします!はげみになります
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

海外ドラマランキング