訪問ありがとうございます。海外ドラマの吹き替えで気になる声優さんと、演じた新旧交えたドラマのキャラクターを自分勝手に解説中!主役はもちろん、サブや1話限りの吹き替えなど、とにかく印象に残ったキャラを紹介。また、レビューや視聴中のドラマ紹介、ブログ運営にまつわることなども投稿しています。コメントはお気軽に!

マスケティアーズ・ミレディや24・クロエの声はこの人!林真里花の海外ドラマ吹き替え

美人で悪女はだいたい林真里花さん(私調べ)

あでやかな声なんです、林真里花さん。
私が男なら「クラッ」といきそうな声、大好き。
私の真里花さんの吹き替えの勝手なイメージは美人で悪役、もしくはライバル役多し。
ヒロインのかわいい系じゃなく、男をたぶらかして悪事をたくらむヒール系。
どうも私はこの手の声に弱いらしい。

そういえば真里花さんのお父さまは故林隆三さんなんですね、最近知りました。
林隆三さんも渋くていい声、そして男前の俳優さんでしたよね。

謎の悪女、マスケティアーズのミレディ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

BBC Oneさん(@bbcone)がシェアした投稿

(↑ミレディ&アトス。bbcone/Inside the nation’s favourite moments.より)

『マスケティアーズ パリの四銃士』、今私が住んでる東海地方で土曜の深夜、地上波で放送中で(2019.7〜)、いろいろ復習できて便利です。
真里花さんは、主人公の銃士隊の四銃士の一人アトスの元妻ミレディの声を担当。

ミレディの元夫のアトスは、彼女のことを忘れようとして酒に逃げている毎日。
離婚によって彼女と別れたわけではなく、彼の手によってミレディを処刑にし、自責の念で苦しんでいます。
もちろん処刑されるだけの理由はちゃんとありますが。
実はミレディは生きていて、ある日アトスの前に現れて…。

このミレディ、元夫のアトスに処刑されたときも処刑執行人を丸め込んでなんとか生き延び、銃士の一人ダルタニアンと出会ったときもスペインの使者の愛人におさまっていて。
で、ダルタニアンをベッドに引きずり込んじゃって、おまけにスペインの使者を殺し、でもってそれをダルタニアンになすりつけて逃走。

彼女の野望は金持ちの男をたぶらかして楽して暮らそうなんて生ぬるいもんじゃなく、もっと権力のある男に近づいて自分も権力を持つというスケールの大きさ。
そのためには自分の美貌と頭の良さを活かして、まず王の側近リシュリュー枢機卿(吹き替えは大塚芳忠さん)に近づきます。
いいとこ選ぶよね〜、やっぱり悪の匂いがプンプンするリシュリュー枢機卿には惹かれるよね。
で、シーズン2では国王の寝室に出入りOK(つまりそういうことですよ)という大出世を果たすミレディ!!

大塚芳忠さんの投稿でも書いたのですが、第一声で大塚さんの声を聞くと「はい悪役ね!」とキャラクターを推理してしまうのですが、真里花さんもこれと同じで。
『マスケティアーズ パリの四銃士』でもミレディの声を聞いたら「林真里花さんね、はい悪役!」と思ってしまったんですよ、ミレディの場合は見た目もTHE・悪女って感じの貫禄があるんですが。
この大塚芳忠&林真里花の吹き替え悪役ペア、次も登場ですよ!

『マスケティアーズ パリの四銃士』他の主な吹き替え声優(大塚芳忠さん、東地宏樹さんも参照)
ロシュフォール/堀内賢雄※シーズン2より登場
マルグリット/小林希唯
ルメー/坪井智浩

側室から王妃へ、トンイの張禧嬪(チャン・ヒビン)

『トンイ』は17世紀の朝鮮王朝時代、宮廷の権力争いに巻き込まれながらも力強く生きるトンイが主人公の韓国ドラマ。
真里花さんは主人公トンイを敵視する王の側室(後に王妃)チャン・ヒビンの吹き替えをしています。

最初はそんなに悪い人じゃなかったんですよ、彼女。
でもトンイが賤民出身という低い身分から王の側室になり息子までもうけたことで、彼女に脅威を感じあらゆる手を使って自分と息子、そして一族を守ろうとするんです。
王の寵愛が一族の運命も左右する側室という身分、その脆さがわかっているのはヒビンだけじゃなく彼女の兄チャン・ヒジェも同じ。
この兄チャン・ヒジェは捕盗庁(警察のような役割)の武官で、妹ヒビンのため一族のためいろんな悪事を働くのです。
そうです、チャン・ヒジェの吹き替えは大塚芳忠さんですよ、悪事を企む大塚芳忠&林真里花ペア、兄妹バージョンで再登場でございます。

チャン・ヒビンを演じるイ・ソヨン、目鼻立ちのはっきりした美人さん。
トンイの可憐な美しさとはちょっと違う大人の女の雰囲気は、ドラマのライバル役の定番。
小泉今日子出演の『少女に何が起ったか』のライバル賀来千香子みたい。

チャン・ヒビンは悪女として有名でたくさんドラマ化されています。
新しめだとキム・テヒ主演の『チャン・オクチョン-張禧嬪-』でしょうか。(主役で悪役感少なめですが)
キム・テヒのクールビューティーな感じもいいですが、私としては悪役に徹したイ・ソヨン&林真里花版の少々泥臭い方が好きです。

『トンイ』他の主な吹き替え声優
トンイ/加藤 忍
スクチョン/井上倫宏
チャ・チョンス/佐久田 脩
ソン・ヨンギ/東地宏樹

ジャックとの深い絆、24 -TWENTY FOUR-のクロエ・オブライエン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

24: Legacyさん(@24onfox)がシェアした投稿

(↑クロエ。24onfox/24: Legacyより)

『24 -TWENTY FOUR-』はシーズン1とシーズン7のみ観ているという変則技、それほど詳しく『24』を語れないのですが。
『アメトーーク!』の「海外ドラマ 24 TWENTY FOUR芸人」が放送されたときや、Webなどでクロエ・オブライエンの名前は知ってました。
でもシーズン1ではまだクロエは登場していなかったので、シーズン7で初めて彼女を観たときは「やっと会えた!」と嬉しくなりました。

真里花さんはこのクロエ・オブライエンの吹き替えを担当。
意外でした、悪役じゃなくてCTUの分析官というのが。
だって男を踏み台にしてのし上がる美女のイメージがまったくないんですもの!(私のものすごい偏見)

で、真里花さん吹き替えのクロエのことが知りたくていろいろ見てたら。
主人公ジャックとクロエのやりとりあるあるがこちら

「クロエ!オレだ!」
「クロエ!俺の端末に送ってくれ!」
「クロエ!衛星画像はまだか!」
「クロエ何してる!衛生画像はまだかと聞いている!!」

「今やってますぅ!」
「もうやってます!」

クロエなしじゃジャックはやっていけないらしい。

このお馴染み(!)のやりとり、シーズン7でやっと実物(?)を観ることができて感激。
でもシーズン7ではCTUは解散していて、クロエは急遽ジャックから呼び出されるわけですよ、小さい娘さん&旦那さんといるのに。
相変わらず容赦ないジャック…。
で、FBIワシントン支局の一室で上記のように無茶言うジャックに「今やってますぅ!」と叫ぶクロエ
いかん、ここだけまた観たくなってきた。

上記で掲載してる画像・24: Legacyのインスタグラムを見ていたらクロエが『ドラゴンタトゥーの女』のリスベットみたいになってた!!!
シーズン7ではカジュアルなお母さんだったのになぜこんなハードなお姿に。
またジャックに巻き込まれてるんだろうなとは簡単に想像できますが。
そして「今やってますぅ!」と叫ぶクロエ・真里花さんももちろん想像できます。

(↑@FoxTV_jp/FOX海外TVドラマより)

『24 -TWENTY FOUR-』シーズン7他の主な吹き替え声優(土田 大さん、園崎未恵さんも参照)
ビル/中博史
ホッジス/富田耕生
イーサン/宗矢樹頼

他にもこんなキャラクター吹き替えてます

私が今まで観たドラマ限定です。

冬のソナタのオ・チェリン

ご存知韓流ドラマの先駆け『冬のソナタ』
真里花さんは主人公ミニョンの恋人で、ブティックのオーナー、オ・チェリンの声を担当。
彼女は、恋人ミニョンがチェ・ジウ演じるユジンに心惹かれたため、さまざまな妨害をするという鉄板意地悪ライバル女子。
ここから私の真里花さんの「だいたい美人で悪女役」が始まったようです
記憶喪失、すれ違い、妨害工作、親の因縁、初雪の重要性など韓流ドラマのお約束要素が楽しめます。

SHERLOCKのキティ・ライリー

『SHERLOCK』のシーズン2、モリアーティの裁判が行われる裁判所のトイレでシャーロックを待ち伏せする記者キティ・ライリー
彼女は一発スクープを狙ってシャーロックに突撃取材をするのですが、早速シャーロックの鋭い観察眼で身元を暴かれ、最後には「君には吐き気がする」と捨て台詞を吐かれる始末。
ここではキティをぜひ励ましたい。
シャーロックに不意打ちをかけても、みんなズタボロにされるだけだからって。

グッド・ワイフのペトラ・モーリッツ

『グッド・ワイフ』では主人公アリシアの夫ピーターが州知事に立候補した際、対抗馬のマディとテレビ討論会をしたときの司会がペトラ・モーリッツでその吹き替えを。
金髪の美人さんに真里花さんの声で、場がパーッと華やかになったのを覚えています。

ロック・アップのスレマ・ザヒール

(↑@marika_417/林真里花より)

Huluで観ることができるスペインのドラマ『ロック・アップ スペイン女子刑務所』女囚スレマ・ザヒールを担当、ご本人のツイートで発見しました。
調べるとスレマは房でサソリを飼っている!というツワモノ。(どんな女子刑務所よ)
私はHulu未加入なので観られないんですが、どうやら悪役のよう。
ご本人も別のツイートで「いじめまくるのが安定」とカミングアウトしているようなので、あながち私の吹き替えイメージは間違ってなかった!よかった〜(何が)

一部ですが、林真里花さんが声を演じたキャラクターを紹介しました。
悪役、ライバル役以外にも気になるキャラは随時追加していく予定です。

よければポチッとお願いします!はげみになります
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

海外ドラマランキング