訪問ありがとうございます。海外ドラマの吹き替えで気になる声優さんと、演じた新旧交えたドラマのキャラクターを自分勝手に解説中!主役はもちろん、サブや1話限りの吹き替えなど、とにかく印象に残ったキャラを紹介。また、レビューや視聴中のドラマ紹介、ブログ運営にまつわることなども投稿しています。コメントはお気軽に!

ベテラン女性声優のいじわる声がイイ!アンという名の少女・一柳みるほか

いじわる声に心射抜かれた!一柳みる&磯辺万沙子&藤波京子の海外ドラマ吹き替え

以前もベテラン女性声優さんを紹介しましたが(ベテラン声優の貫禄を海外ドラマで堪能!エレメンタリー・池田昌子ほか)、今回はいじわる声が気になるお三方。
きっかけは2020年9月からNHKで放送スタートの『アンという名の少女』のマリラ役の一柳みるさん。
一発で心奪われたいじわる声!(褒め言葉です)
そんないじわるな声が特徴的な声優さんをご紹介。
※紹介しているのは私が今まで観たドラマ限定です。

静かなド迫力ボイスが魅力!一柳みるさん

アンという名の少女のマリラ・カスバート

(↑アンとマリラ・カスバート。annetheseriesより)

『アンという名の少女』はあの有名な『赤毛のアン』が原作のドラマ。
おしゃべりで想像力が豊かな孤児のアンが主人公。
一柳みるさんは兄と暮らし、農場の手伝いができる男の子を養子に迎えようとする妹のマリラ・カスバートを担当。
男の子を希望していたのに、家にやってきたのはやせっぽちの女の子アン。
明らかに困惑し、初対面のアンに頼んでいたのは男の子であなたは施設に返すとズバズバいうマリラ。
家族になれると信じてやってきたアンの希望をぶちのめす彼女の遠慮のないするどい言葉。

マリラの凜とした佇まいと一柳さんのシャープな声に、一発で心奪われた私。
アンのおしゃべりにちょっとうんざりするマリラの気持ちがわかる(笑
施設に戻そうとアンを馬車で送っていこうとしたとき、彼女の過酷な環境にほんのちょっと心が動いて結局二人で家に戻ることに。
決して優しい顔は見せないけど、アンに手を差し伸べる控えめな暖かさと一柳さんの感情があまり見えない吹き替えが私のドストライク!
『アンという名の少女』が益々楽しみになりました。

(↑マリラ・カスバート。annetheseriesより)

『アンという名の少女』他の主な吹き替え声優
アン/上田真紗子
マシュー/浦山迅
ダイアナ/米倉希代子

ファーゴS2のフロイド・ゲアハルト

(↑フロイド・ゲアハルト。fargoより)

『FARGO/ファーゴ』は映画の『ファーゴ』から派生したドラマ。
シーズン4までありますが各シーズンごとに登場人物もストーリーも別物です。

一柳さんはシーズン2に登場するドイツ系ギャングのゲアハルト家のボスの妻フロイド・ゲアハルトを担当。
夫のオットーが病に倒れ、一家を統率するフロイド。
どこか『アンという名の少女』のマリラにも通じるような一本筋が通ったような女性。
三男が行方不明になり、ゲアハルト家を乗っ取ろうとするカンザス・シティのギャングの仕業ではないかと疑い抗争に発展。
ゲアハルト家を継ぎたい短気な長男ドッド(吹き替えは桐本拓哉さん)は一家の長にふさわしくないと見限る超カッコよくて頼れる母フロイド。

ドラマのファーゴシリーズは、ある殺人事件をきっかけにいろいろなものを巻き込み、おおごとに発展してしまう物語。
フロイドも少々できの悪い三男が起こした殺人に巻き込まれ、悲劇的な最後を迎えてしまいます。
なんかあっさりしたフロイドの最後…。
でもそれがなんだか潔くてカッコよく見えるのがまた素敵。
もちろんそれは一柳さんの吹き替えの力もかなり大きいのですが。

(↑左は長男ドッド、真ん中は母フロイド、右は次男ベア。fargoより)

(↑プライム会員なら追加料金なしで視聴可能(30日間無料体験もあり)(2020.09.26現在))

『FARGO/ファーゴ』シーズン2他の主な吹き替え声優
ルー/小原雅人
ペギー/石塚理恵
エド/丸山壮史
ドッド/桐本拓哉

味のあるガサガサ声!磯辺万沙子さん

グッド・ワイフのルース・イーストマン

(↑左ジャッキーと右ルース・イーストマン。thegoodwife_cbsより)

夫のスキャンダルで家族を養うため弁護士に復帰した主人公アリシア・フロリックの仕事、家庭、恋愛を描いたドラマ『グッド・ワイフ』
磯辺万沙子さんはファイナルのシーズン7でアリシアの夫ピーターの大統領選の参謀ルース・イーストマンを担当。
選挙参謀を今までのイーライ・ゴールドから全国的な選挙に強いルースに鞍替えしたピーター。
最初は副大統領候補と考えていたのが、ルースが「ピーター、大統領選もいけるんじゃね?」と踏み大統領候補へと変更。
この読みは外れ見事落選したピーター(個人的にはざまあみろです)、ルースもお払い箱となります。

ルース、さすが有名な選挙参謀らしく、観察眼はさすがのものでアリシアと新調査員ジェイソンの仲をかなり早い段階で疑った一人。
ちなみにもう一人早い段階で気づいたのはアリシアのパートナー・ルッカ。

ガサガサ声が特徴的な磯辺さんの吹き替えが、ルースをより計算高くて図太いおばさんに仕上げています。
磯辺さん、いい仕事してます。
あっ『グッド・ファイト』シーズン2にもルース・イーストマンで出演しています。↓

(↑吹き替え版じゃないルース・イーストマン。thegoodfightcbsより)

『グッド・ワイフ』他の主な吹き替え声優※下記の藤波京子さんも参照
イーライ/横堀悦夫
カリンダ/米倉紀之子
ルッカ/鈴木美園
マリッサ/石井ゆかり

スニーキー・ピートのオードリー・バーンハート

(↑オードリー・バーンハート。sneakypetetvより)

『スニーキー・ピート』は刑務所で知り合った囚人ピート・マーフィーのふりをして彼の家族に潜り込んだ詐欺師マリウス・ジョシポヴィックが主人公のドラマ。
磯辺さんは主人公の偽ピート・マーフィーの祖母オードリー・バーンハートを担当。
演じるのは『グッド・ワイフ』のルース・イーストマンと同じマーゴ・マーティンデイル

子どもの頃以来、突然祖母オードリーの前に姿を現したピート・マーフィー(マリウス・ジョシポヴィック)。
保釈金立替事務所を経営する百戦錬磨のオードリーは、このピートに疑いの目をむけつつ、普通の祖母と孫の関係を演じているようにも見えます。
こちらの磯辺さんもしたたかで逞しくて図太くて、でも優しさが垣間見えるおばさん。
やっぱりあのインパクト大の磯辺さんのガサガサ吹き替え効果はかなり大きいと感じました。

(↑オードリーと夫のオットー。sneakypetetvより)

(↑プライム会員なら追加料金なしで視聴可能(30日間無料体験もあり)(2020.09.26現在))

『スニーキー・ピート』他の主な吹き替え声優
ピート(マリウス)/川島得愛
ジュリア/藤田奈央
オットー/堀越富三郎
テイラー/宮本克哉

これ以外に磯辺さんの吹き替えで特に印象的だったのは『SHERLOCK』の「死を呼ぶ暗号」に出てくる中国の悪の組織「黒い蓮」の親玉シャン
磯辺さんの声を聞いて「私悪人です」って名札つけてるのかと思ったくらいのわかりやすさ。
こういう磯辺さんの吹き替え大好き。

(↑黒い蓮のシャン。englishwithsherlockより)

毒はお上品さでカバーする!藤波京子さん

グッド・ワイフのジャッキー・フロリック

(↑ジャッキー・フロリック。waspytownより)

またまた『グッド・ワイフ』が登場です。
藤波京子さんは、主人公アリシアの夫ピーターの母ジャッキー・フロリックを担当。
自分のお姑さんだったらもめること間違いなしの息子を溺愛するお母さん。
弁護士に復帰したアリシアに代わり孫たちにあれこれ世話をやいたり、アリシアに内緒で刑務所にいるピーターの面会に孫のザックを連れていったり、アリシアのPCをのぞいたりと息子や孫がかわいいあまり手も口もでてしまうジャッキー。
息子や孫には愛情を持って接するのにアリシアにだけあたりが強いのは、世界共通の姑あるあるかもしれません。
たまにアリシアにガツンといわれても、自分に非があるとはまったく思わない自信満々な姿は清々しささえ感じます。

カチューシャで髪をまとめ、パールのネックレスやスカーフなど、いかにもいいとこの奥さまな装いのジャッキー。
そんな彼女の隠された毒の部分をしゃあしゃあと隠す藤波さんの吹き替えはやっぱりお上品。
そういえばジャッキー、ファイナルのシーズン7である人と婚約します。
えっ!そんな組み合わせある?とかなり驚いたジャッキーのお相手、ぜひドラマで確認してみてください。

(↑ジャッキーとアリシア。goodwifewritersroomより)

『グッド・ワイフ』他の主な吹き替え声優
アリシア/野沢由香里
ピーター/中田譲治
ウィル/田中明生
ダイアン/小宮和枝

救命医ハンクのニューバーグ夫人

(↑ニューバーグ夫人と後に結婚するハンクの父エディ。royalpainsusaより)

『ロイヤルペインズ 〜救命医ハンク〜』はERの救急医をクビになり、高級住宅地ハンプトンズでコンシェルジュ・ドクターとして再出発するハンク・ローソンの活躍を描いたドラマ。
藤波さんが吹き替えるニューバーグ夫人は、シーズン1から登場するハンクの患者。
美容整形を繰り返し「ニューパーツ夫人」と呼ばれるパーティー好きのお金持ち。
自分のわがままはなんでも叶うと信じるわがままな夫人ですが、ハンクの誠実な人柄と高い医療技術を見抜きシーズン契約の第1号とり、何かあれば「ハンク!」とすぐ電話してくるほど彼を頼りにしています。
胸元が大きく開いたドレスや超ゴージャスなインテリアなど、どこか下品にさえ見えてしまうわがままセレブに上品さをプラスしてくれるのが藤波さんの声。

ちなみに夫人の娘ブレイクを演じるは『24』のクロエで有名なメアリー・リン・ライスカブ。
吹き替えは『24』のクロエと同じ林真里花さんです。

(↑ニューバーグ夫人と主人公のハンク。royalpainsusaより)

(↑プライム会員なら全シーズン追加料金なしで視聴可能(30日間無料体験もあり)(2020.09.26現在))

『ロイヤルペインズ 〜救命医ハンク〜』他の主な吹き替え声優
ハンク/咲野俊介
エヴァン/遊佐浩二
エディ/塾一久
ディヴィヤ/木下沙華
ジル/佐古真弓

一部ですが、ベテランのお三方、一柳みるさん、磯辺万沙子さん、藤波京子さんが声を演じたキャラクターを紹介しました。
私の大好物「いじわる声」がハマる貫禄たっぷりのキャラクターの吹き替えにぜひご注目を。
気になるキャラはまだありますが、少しずつ追加していく予定です。

ベテラン女性声優の池田昌子&谷育子&久保田民絵の吹き替えはこちら↓

関連記事

ベテランならではの吹き替えを堪能!池田昌子&谷育子&久保田民絵の海外ドラマ吹き替えここ最近、新型コロナウイルスで世界中がたいへんなことになっています。皆さん、大丈夫ですか?私といえば、仕事が忙しく更新の間隔が空いております。[…]

また、ドラマ名はわかるけど声優さんがわからないというときは、「ドラマ別吹き替え声優インデックス」もチェックしてみてください。

よければポチッとお願いします!はげみになります
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

海外ドラマランキング