訪問ありがとうございます。海外ドラマの吹き替えで気になる声優さんと、演じた新旧交えたドラマのキャラクターを自分勝手に解説中!主役はもちろん、サブや1話限りの吹き替えなど、とにかく印象に残ったキャラを紹介。不定期で我が家の海外ドラマ事情や声優さんの吹き替え以外の仕事、ドラマやブログにまつわることなども投稿しています。

宮内敦士のドラマ吹替|THIS IS US・ジャック&ファンジニ・ジョンハン他

今回は意外性が魅力の宮内敦士さんの吹き替えを紹介

(↑向かって左が宮内敦士さん、右は声優の浪川大輔さん。@thetvjp/ザテレビジョンより)

私がドラマを見始めるきっかけはストーリー、その時点では俳優さんや吹き替え版の声優さんの情報はまったく見ていません。
CMやサイトで大まかなストーリーを知り、気になったものはまず第一話を観てその後観続けるかどうか判断します。
声優さんの予備知識なしでドラマの第1話に宮内敦士さんの声が聞こえると、期待度150%アップ、その役の男前度も150%アップです!
その理由はやっぱりドスンと響く声が超男前だから!

心やさしき父の顔が超新鮮!THIS IS USのジャック・ピアソン

 

View this post on Instagram

 

This Is Usさん(@nbcthisisus)がシェアした投稿

(↑nbcthisisus/The official profile for #ThisIsUs on @NBC.より)

『THIS IS US 36歳、これから』では3人の子供のパパ、ジャック・ピアソンの声を演じています。
なんだか新鮮です、宮内さんがパパ役だなんて
私の宮内さんの声の勝手なイメージは『ブラックリスト』のレスラーFBI捜査官や『サイバー諜報員~インテリジェンス~』のヴォーンなどのハードで男臭い役。
でもこのドラマでは実子の男女の双子と養子に迎えた子供、計3人のパパ。
奥さんを愛し、家族の幸せのために奮闘するどこにでもいる一人の父なんです。

このパパ、気持ちがとっても男前で見ていて応援したくなる人、家計は決して楽ではない中、縁があって迎えた養子と実子を分け隔てなく育てる彼を、より力強く魅力的に見せてくれるのが宮内さんの声。
ただ、誰しも欠点があるようにこのジャックもある問題を抱えています、それはお酒の問題。
ジャックの父も同じ問題を抱えていて、自分はそうならないように頑張っていたにもかかわらず、いつのまにか同じ問題を抱えるように。
ジャックはその問題を隠しながらなんとか家族の前では踏ん張っているのですが、ある日愛する奥さんに対して問題行動を起こしてしまい夫婦の間に亀裂が入ります。
その亀裂をなんとか修復したいジャックは奥さんに正直であろうと自分の弱い部分をさらけ出します。
私の宮内さんの声のイメージは「強い男」、でもこのドラマでは自分の弱さに苦悩する男の声がたびたび出てきます。

なんかね、もう観てて辛くて…。
普段強い男の人がこんなに弱いところがあるなんて…というギャップを宮内さんの声で余計に強く感じてしまうんです。
だからこのドラマの吹き替えがすごく新鮮で。
特に3人の子どもたちの幼い頃、一緒にフットボールをしたりふざけあったりという日常の声がまた良くて。
宮内さんの吹き替えのイメージはFBI捜査官とかハードな役柄のイメージだったんで、お父さんの日常のセリフにいちいちドキドキするっ!!

36歳のジャックと奥さんの話に、36歳になった3人の子どもたちの話がクロスオーバーする凝ったストーリー、毎回どこかで泣いてます。
登場人物の誰にでも共感できてしまうのは、このドラマの魅力。
歳のせいか最近ほんと涙もろくて、こういう人間ドラマは特に涙腺がゆるみます。

【追記】その後のジャック・ピアソン

この投稿をした当時は、ジャックは元気でした。(ネタバレありますのでご注意)
シーズン2第14話が2019年7月12日に放送されました。
翌日録画したものを観ました。みなさん観ました??

ジャックが、ジャックが、ジャックが…。
ずっとケイトが自分のせいでパパが死んだと言っていて、でも詳細は分からずでやっと第14話で真相解明です。
もう土曜昼間から大泣き。(昼間に観たんでね)
ケイトの愛犬を助けに行って、ほんとヒーローみたいに犬を抱えて戻ってきたとき「ジャック死んでない!よかった〜〜〜〜〜」って。
その後、病院で急変して亡くなってしまいます、ジャック。

宮内さんの吹き替えが沁みて沁みて。
パパ〜〜帰ってきて〜〜(なぜかケイトの気分)

私もレベッカと同じく、ジャックが死んだ時の印象的なことがチョコバーでした。
「レベッカ、チョコバー食べてる…、先生の話聞いてる?」って。
きっと人間てものすごい衝撃を受けたとき、どうでもいいことを覚えているのかもしれません。
あまりに大きなショックを和らげるために。
あぁ悲しい…。

父親がこういう亡くなり方をしたらきっと子どもはトラウマになるんでしょう、それぞれの形で。
ランダル家の3人の子どももそれぞれでしたね。
この回を観て、自分はどうだろうと。(私も3人兄弟で、すでに父は他界)
兄弟にそんなことは聞いたことはありませんが、父の死にそれぞれ思うことはきっと違うんでしょう。

この先、まだジャックと宮内さんの声が聞けますように。

 

この投稿をInstagramで見る

 

This Is Usさん(@nbcthisisus)がシェアした投稿

(↑ジャック〜〜〜〜!nbcthisisus/The official profile for #ThisIsUs on @NBC.より)

『THIS IS US 36歳、これから』他の主な吹き替え声優
ケヴィン/高橋一生、シーズン2より小松史法
ケイト/林 りんこ
ランダル/杉村憲司
レベッカ/園崎未恵

俳優と声との違いが新鮮に感じるファン・ジニのキム・ジョンハン

初めて宮内さんの吹き替えを意識したのは『ファン・ジニ』の主人公の恋人役キム・ジョンハン
このキム・ジョンハンを演じるのが韓国の俳優キム・ジェウォンです。
なぜ宮内さんの声が気になったのかというとズバリ「違和感」

演じるキム・ジェウォンは韓国の俳優で、優しげな雰囲気の俳優さん。
正統派の2枚目というよりは優しい笑顔が特徴的のほんわかハンサム、彼がキラースマイルと言われる所以です。
背も高く声も低めですがどちらかというとソフトな低音。
でも、『ファン・ジニ』で吹き替えを担当している宮内さんの声はキム・ジェウォン本人よりも少し低く重めで、ソフトというよりはドスンと響くような低音で少しタイプが違います。
今までキム・ジェウォン出演のドラマで本人の声を聞いてきたので、あのほんわかした顔にあの宮内さんの低い声。
最初吹き替えを聞いたときの「えっ、えっ、今のがキム・ジェウォンの吹き替え???」と。
正直「ちょっとイメージ違うんだよね~」と感じたんですよ
その違和感が強烈すぎて宮内さんの名前を覚えたのです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

김재원 / Kimjaewonさん(@_oncemile_)がシェアした投稿

(↑こちらがキム・ジェウォン。_oncemile_/김재원/Kimjaewonより)

音が出ます、音量注意です。

最初は世捨て人かと思うような貧しい旅人のような姿で登場。
実は政府高官でありながら、地位やお金に執着はなく、とてもまっすぐで誠実な人柄というところから俳優と宮内さんの声との違和感がだんだんなくなっていきました。
このキム・ジェウォン演じるキム・ジョンハンが思いを寄せる主人公キーセンのミョンウォルに対する「誠実」や「まごころ」という部分が宮内さんの声だとグッと心に訴えかけてくるんですよ、もういい声なんです!
ご本人の声よりもより「男っぽい感じ」がプラスされていて、まぁ私の好みの声のど真ん中なので余計にそう感じてしまうのですが。
ミョンウォルはキーセン、キム・ジョンハンは両班という身分の違うかなわぬ恋をどうにか実らせたい二人の逃避行なんてまぁ観ててドキドキするの!
幸せな時間は束の間でその後、二人を引き裂く事件があり…。(続きはぜひ吹き替え版で)

最初は違和感を感じた声もストーリーが進むにつれ、演じるキム・ジョンハンという役がだんだんと魅力的になっていき、見かけから感じるただ優しいだけの男ではない、というのがこのキャラクターと宮内さんの声をつないだような気がします

(↑主人公ミョンウォル。@watch_UNEXT_K/U-NEXT韓流♥公式より)※字幕版です、ご了承ください

 

『ファン・ジニ』他の主な吹き替え声優
ファン・ジニ/本田貴子
ペンム/藤田淑子
メヒャン/高島雅羅
ピョクケス/桐本拓哉

他にもこんなキャラクター吹き替えてます

私が今まで観たドラマ限定です。

華麗なるペテン師たちのミッキー・ストーン

このドラマ大好き!
吹き替え陣が豪華でもちろんストーリーも1話完結で面白い。
詐欺師チームのリーダーが宮内さん吹き替えるミッキー(めちゃかっこいい)、紅一点のステイシーが魏 涼子さん、あと坂詰貴之さんや岩崎ひろしさん、矢島正明さんなど渋い声優さんがいい演技してます。個人的に好きなのはチームのたまり場のバーの店主エディ(吹き替えは個性的な声の浦山迅さん)。チームの一員じゃないけど唯一の良心的役割でどこかホッとするのがいいんですよ。

ブラックリストのドナルド・レスラー

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Blacklistさん(@nbcblacklist)がシェアした投稿

(↑レスラー。nbcblacklistより)

『THE BLACKLIST/ブラックリスト』では主人公リズの相棒レスラーFBI捜査官の声を担当。
レッドやリズに巻き込まれつつもFBI捜査官として任務に忠実なレスラー。(かっこいいの)
リズに好意を抱きつつも決して表に出さない彼、ある日同僚のナヴァービ(吹き替えは浅野まゆみさん)と一夜を共にしてしまった時はもう「!!!!」となんとも言えない気分になりましたよ…。(ナヴァービへのヤキモチってやつですか)

バーン・ノーティスのネイト・ウェスティン

『バーン・ノーティス 元スパイの逆襲』では主人公マイケル・ウェスティンの弟ネイトで登場。
この弟少々問題有りで、母や兄のマイケルに迷惑をかけるつもりはなくても結果的に迷惑をかけてしまうウェスティン家のお荷物的存在。
宮内さんの吹き替えって仕事ができるとか切れ者系のイメージが強いので、ネイトのようなキャラの吹き替えってあんまりないような気がします。

SUITSのトラヴィス・タナー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Suitsさん(@suits_usa)がシェアした投稿

(↑トラヴィス・タナー。suits_usaより)

『SUITS/スーツ』では主人公ハーヴィーになんとか勝ちたい弁護士トラヴィス・タナーの声を担当。
物腰柔らかなイケメンです。
でも主人公のハーヴィーに比べたらなんというか洗練されてないというか…。
あとちょっとでハーヴィーを打ち負かすことができそうだったんですが、そこは脇役、残念ながら終了です。

今回紹介したキャラは正義感が強かったり、タフな男性が多かったのですが違う一面も。
危険な男たちの吹き替えはこちらをどうぞ。↓

関連記事

注目のキャラ発見で2回目の登場、宮内敦士さんこのブログを始めて3回目の投稿に登場した声優の宮内敦士さん、また紹介したくて。前回の投稿はこちら↓[sitecard subtitle=関連記事 url=https://fukikae-dr[…]

一部ですが、宮内敦士さんが声を演じたキャラクターを紹介しました。
気になるキャラは随時追加していく予定です。

よければポチッとお願いします!はげみになります
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

海外ドラマランキング