訪問ありがとうございます。海外ドラマの吹き替えで気になる声優さんと、演じた新旧交えたドラマのキャラクターを自分勝手に解説中!主役はもちろん、サブや1話限りの吹き替えなど、とにかく印象に残ったキャラを紹介。また、レビューや視聴中のドラマ紹介、ブログ運営にまつわることなども投稿しています。コメントはお気軽に!

誰が最強?海外ドラマ姑列伝!

嫁の立場でついつい観察!海外ドラマに登場する強者揃いの姑たち

自分が嫁という立場なので、その視点でもドラマを楽しんでいる私。
この姑はたいへんだぁ、この姑ならうまくやっていけそう、などなど個性派しかいない姑さま大集合!
※紹介しているのは私が今まで観たドラマ限定です。

嫁とは一発触発!地雷がいっぱいの姑たち

グッド・ワイフ |息子が命!のジャッキー・フロリック

(↑アリシアとジャッキー。goodwifewritersroomより)

タイプ息子命
アリシア・フロリック
嫁とのバトル理由息子の非を認めない、余計なお節介
吹き替え藤波京子

専業主婦から弁護士に復帰し、仕事に家庭に恋愛に奮闘するアリシア・フロリック(吹き替えは野沢由香里さん)が主人公の『グッド・ワイフ』
紹介する姑は、アリシアの夫で州検事から知事となったピーターの母ジャッキー・フロリック
『グッド・ワイフ』を観ている人ならすぐわかる、あのお上品なご婦人ジャッキーですよ。
トレードマークはカチューシャ。
メイクを忘れずスカーフやネックレスなど目立ちすぎないアクセサリー使いもさすが上流階級というジャッキー。

息子が起こしたスキャンダルを機に、専業主婦からビジネスの第一線に復帰した嫁のアリシアとは、最初は当たり障りのない関係でしたが、ジャッキーは息子と孫かわいさのあまりお節介を焼きすぎる傾向が。
そのお節介がだんだん鼻につくようになったアリシア。
あれこれ問題を起こす息子のピーターに非はないとばかりに、ジャッキーが敵視するのはアリシアばかり。
これって、絶対世界共通の嫁姑問題。
とにかく息子と孫がかわいいジャッキーの暴走に、たまにガツンと言い返すアリシア。
自分が嫁の立場なのでついついアリシアに肩入れしてしまうんですよね。
でも姑の立場で観ている人は二人のやり取りにどんな感想を持つんでしょうか…。

印象的なのは、ジャッキーのようなお上品なご婦人の集まりの席にアポなしで訪問するアリシア。
弁護士の嫁を誇らしげに友人に紹介しようとするも、彼女の余計なお節介にガツンと釘を刺す嫁アリシア。
あっけにとられるジャッキーを横目に颯爽とその場を立ち去る嫁のかっこいいこと。

あと、夫ピーターとアリシアの母ヴェロニカの関係もイマイチ。
自由奔放なヴェロニカには娘のアリシアも頭を抱えるくらいですから。

ジャッキーもアリシアも登場する「グッド・ワイフ女性陣で打順を組んでみた!」はこちら↓

関連記事

グッド・ワイフの女性陣で打順を組んだらこうなった!この投稿をInstagramで見るThe Good Wife(@thegoodwife_cbs)がシェアした投稿 (↑thegoo[…]

リベンジ |嫁への疑惑が消えないビクトリア・グレイソン

(↑ビクトリアと嫁のエミリー。revengeabcofficialより)

タイプ子どもと自分が一番大切
エミリー・ソーン
嫁とのバトル理由嫁への疑惑と保身
吹き替え山像かおり

愛する父を陥れ、刑務所送りにした人たちへの復讐劇『リベンジ 』
最初はメインテーマの復讐劇が軽快に進んでいくのですが、途中からドロドロの人間関係や話を引き伸ばすためだけのような余計なお話しがいっぱいくっついてきた感のあるこのドラマ。
主人公は復讐に燃えるエミリー・ソーン、これは復讐のために使っている偽名で、本名はアマンダ・クラーク。
莫大な財産と完璧な美貌と知性を兼ね備えた謎の女エミリー。
海辺の高級住宅街ハンプトンズに突然現れ、父の恋人だった復讐相手のビクトリア・グレイソンの愛する息子ダニエルに巧みに近づき恋人関係になります。
もちろんこれは復讐のために偽恋愛。
これにすっかり騙されたダニエルはエミリーに夢中。
エミリーの計画通り、婚約そして結婚となるのですが…。

エミリーの姑に当たるビクトリアは、不幸な子ども時代を経てその美貌と頭の良さで富豪の妻におさまっている強者の女性。
そんな自力でのし上がってきた彼女が、息子ダニエルに近づく完璧すぎる謎の女エミリーに警戒心を抱くのは自然なこと。
ビクトリアはエミリーの正体を突き止められるのか?なんですが、もちろんエミリーが何者かを知ることになります。(たいぶ引っ張りますが)
このドラマの見どころはやっぱりビクトリアとエミリーのバトルでしょう。
その次はエミリーの復讐を手伝うノーランの献身さでしょう!(個人の感想です)

さて、本題の姑問題ですが、普通の家庭と違ってスケールが大きい!
百戦錬磨のビクトリアがそんな簡単に嫁エミリーにやられるわけない!
二人とも金にものをいわせて日々相手を陥れることに忙しいこと。
結局、結婚式当日にエミリーの秘密を夫ダニエルが知ることとなり、あっという間に結婚生活は破綻。(そりゃそうだ)
ビクトリアの場合、エミリーは意見の合わない小憎たらしい嫁なんていうかわいいもんじゃなく、いかにして抹殺するかという最大の敵。
これぞ究極の嫁姑バトルでしょう!

(↑revengeabcofficialより)

嫁との緊張感漂う危ういバランスの姑たち

ハンド・オブ・ゴッド |息子の謎を嫁と追うクリスタル・ハリス

(↑クリスタルと夫のパーネル。danadelanyより)

タイプ真実が知りたい!
ジョスリン・ハリス
嫁とのバトル理由自殺未遂で脳死の息子への対応
吹き替え早野ゆかり

自殺を図り脳死状態となった息子PJの声が聞こえるようになり、神の啓示とも思えるようなビジョンが見えるようになった判事ハリスが息子の謎を追うドラマ『ハンド・オブ・ゴッド 』
怪しげな神父に暴力的な信心深い男、判事の力を利用する友だちと称する市長など、怪しげな輩が次から次へと登場します。
このドラマの姑は主人公パーネル・ハリスの妻で脳死状態の息子PJの母クリスタル・ハリス
この自殺の原因とされるのが、PJの妻ジョスリンが彼の目の前でレイプされたこと。

脳死を死として受け入れPJを逝かせてあげたい妻ジョスリンと、息子の声が聞こえ、生き返ると信じて人工呼吸器を外すことを拒否する父パーネルとの対立は、裁判にゆだねるほどに。
姑クリスタルはパーネルほど「絶対生き返るはず!」とは信じていないようで、最初はクールな人だなと思ってたんです。
がしかし!息子の声やお告げのようなものが聞こえるという夫パーネルを最初は心の病気だと思っていたクリスタルは、彼のいう通りの出来事が重なりだんだん夫を信じていくことに。
そして自力でレイプ事件の真相や、息子の隠された謎にグイグイ攻め込んでいくんですね。

嫁のジョスリンとは脳死の裁判ではもめていましたが、後半の息子の真相を追う時点では互いに協力者として信頼するほどに。
といいながらシーズン2終盤では姑に空のデータを渡し、夫PJがこっそり預けていた本物を密かに取りに行ったりと姑を出し抜いた嫁ジョスリン。

姑クリスタルは弁護士で昔の恋人と浮気したり、嫁ジョスリンも夫の仕事仲間と一夜を共にしたりと、なかなか色っぽいお二人。
裁判で揉め、PJの謎を追うのに協力したりと仲がいいのか悪いのかイマイチ決めきれないこの関係。
でも二人とも自立していて、それぞれが自分らしく「PJの死」に向き合っているのが印象的でした。
女二人がクールにやりあってる間、主人公のパーネルは神とやらに振り回されて人を殺したりなど、泥沼にどっぷり浸かってたんですがね。

(↑嫁のジョスリンと夫のPJ。alonatalより)

(↑プライム会員なら追加料金なしで視聴可能(30日間無料体験もあり)(2021.07.03現在))

ダウントン・アビー|役目を奪うのは許さない!バイオレット・クローリー

(↑バイオレット・クローリー。downtonabbey_officialより)

タイププライドの高さに隠された深い家族愛
コーラ・クローリー
嫁とのバトル理由世代交代
吹き替え一城みゆ希

1900年代初頭の貴族グランサム伯爵のお屋敷を舞台に、貴族や使用人達の人間模様を描いた『ダウントン・アビー』
ダウントン・アビーの当主ロバート・クローリーの母で先代伯爵夫人のバイオレット・クローリーと嫁のコーラの関係をご紹介。
嫁のコーラは莫大な持参金とともにアメリカからイギリスに嫁いできた女性。
娘3人に恵まれ幸せに暮らしているコーラ。
姑バイオレットは離れて暮らしていますが、夕食や大切なゲストがダウントンに来るときなどは必ずやってきます。

姑バイオレットと嫁コーラの関係は、特に大きな問題もなく過ごしているよう。
しかし、たまに貴族らしく声を荒げないお上品なバトルが勃発するんですね。
印象に残っているのは村の病院が王立病院と統合される計画が持ち上がり、反対派のバイオレットと賛成派のイザベルが揉めます。
そこに嫁のコーラも巻き込まれて、結局会長(役職が不明です)の座がバイオレットからコーラに代わるんですね。
これを知ったバイオレットのショックの大きさといったら…。
まるで自分が時代に取り残された遺物のように扱われるのがバイオレットには耐えられなかったようです。
そうです、ご老人から役目を奪うのはなかなか気を使うことですよね。
まるで自分がもう用無しといわれているかのようで…。

あと、クローリーの二女のイーディスの妊娠・出産をバイオレットと彼女の娘ロザムンドが秘密裏に行ったことがコーラにバレたとき…。
そりゃコーラ怒ります、だって自分の娘のそんな大事なことを姑と小姑が知らないうちに勝手に進めていたなんて。
でもね、それは孫を思う愛ゆえの行動。
バイオレットってプライドが高くてとっつきにくいかなと思う反面、家族には優しさがあふれてるんですよね。
イザベルと静かな友情を育んだり、勝気なメアリーを諭したり、イーディスを守ったり、シビルを失った悲しみをぐっとこらえるなど、いつも家族を後ろで支える気丈なバイオレット。
そんな母バイオレットにまったく頭の上がらない息子ロバート。
これも世界共通でしょうかね。

(↑バイオレットとメアリー。downtonabbey_officialより)

ビッグバン★セオリー|嫁は研究対象?ビバリー・ホフスタッター

(↑レナード親子とペニーの家族たち。bigbangtheoryより)

タイプ姑の自覚なし
ペニー
嫁とのバトル理由バトルにならない
吹き替え小宮和枝

頭脳明晰なのにモテないイケてないオタク男子4人の日常をコミカルに描いたドラマ『ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則』
ここで登場する姑は、主人公の物理学者のレナード・ホフスタッターの母ビバリー・ホフスタッター
神経科学者で精神科医のビバリーは息子が結婚しようがどうしようがさほど興味はないみたい。
自分の研究を何よりも優先し、息子レナードの奥さんペニーに対して初対面で(結婚前で一度別れていた頃)勝手にカウンセリングをし、彼女の心の闇をぶちまけさせる凄腕ビバリー。
なので、息子がペニーと結婚しても、何か口出しするでもないので嫁姑バトルはないのかというと…。
なんでも分析し理詰めで追い詰めるビバリーに、ペニーも無駄な抵抗はしないのでバチバチのバトルはなし。
(全シーズン観てないので今後何かあるかも)

ビバリーとバチバチのバトルを繰り広げるのは、息子のルームメイトのシェルドンの母メアリー・クーパー(吹き替えは宮寺智子さん)
片や理詰めのビバリー、片や信仰心の塊メアリー。
吹き替え派としては小宮和枝VS宮寺智子の喧々諤々にワクワクします!

ビッグバン★セオリー|嫁への影響大!デビー・ウォロウィッツ

(↑ハワードの友人ラージの後ろにちょっとだけ見えるのが母デビー。)

タイプ息子を溺愛
バーナデット・ウォロウィッツ
嫁とのバトル理由子離れできない
吹き替え片貝薫

またまた『ビッグバン★セオリー』から。
オタク男子4人組の一人で応用物理学のエンジニアのハワードの母デビー・ウォロウィッツ
どんなお母さんかというと、息子が大人になっても同居し続け、彼を溺愛し、常に怒鳴り声で会話する強烈な女性。
「ハワーーーードッ!!」と何かあればすぐ息子を大声で呼びつけるデビー母さん。

そんな女性が姑になると…
特に変わらないんですよ、これが。
同居は継続中だし、息子にあれこれお願いするのも相変わらず。(息子もそれちゃんと応える)
嫁のバーナデットも最初はおとなしくしていたものの、過干渉すぎる姑にイライラし夫のハワードに当たったり。
でも嫁もだんだんたくましくなり、口調が姑そっくりに!
あの小柄でかわいいバーナデットが大声で怒鳴り散らすのはなかなかのインパクト。↓
そういえば、デビー母さん、ほとんど姿を見せないんですよね。

(↑吹き替えではありませんが嫁姑のバトルが聞けます。bigbangtheoryより)

大きなバトルはありませんが、嫁が一方的にイライラしているよう。
そして息子で夫のハワードがどっちにもいい顔してまったく頼りならない!

そういえば、『ダウントン・アビー』の伯爵夫人コーラとこのデビーは吹き替えは同じ片貝薫さん。
お上品な伯爵夫人と怒鳴り散らすお母さんの激しすぎる落差。
さすがプロです。

そんな落差のある吹き替えはこちら↓

関連記事

吹き替えの使い分けはさすがプロ!な二度聞き必須のキャラたち海外ドラマをほぼ吹き替えで観るのですが、その楽しみ方のひとつが声優さんたちの声を使い分けるプロの技。ほんとに同じ声優さん?な吹き替えに出会うと、その落差にワクワクしてしまいま[…]

(↑プライム会員なら追加料金なしで視聴可能(30日間無料体験もあり)(2021.07.03現在))

絶妙な距離感がポイント!表面上は問題なしの姑たち

ダウントン・アビー|嫁の幸せを願ってる…イザベル・クローリー

(↑イザベル。downtonabbey_officialより)

タイプ嫁には干渉しない
メアリー・クローリー
嫁とのバトル理由特になし
吹き替え水野ゆふ

またまた『ダウントン・アビー』から。
今度はクローリー家の長女メアリーと夫のマシューの母イザベルとの関係。
二人は特別親しくもなければ犬猿の仲でもない関係。
どちらかというと、メアリーとマシューの関係に重きを置いていて、イザベルの見どころとしては庶民的なご婦人が貴族の洗礼を受け、彼女らしさを残しつつ少しずつ馴染んでいくところ。
そんなイザベルは職業夫人の過去から分かるように、庶民派貴族の代表みたいな感じで、現代に通じる考え方の姑さん。
なので二人のことに首を突っ込むでもなく、距離を置いて見守る感じ。
その関係が変化したのは、マシューが自動車事故で亡くなってから。

なかなか次の恋愛に踏み出せないメアリー。
結婚を意識する新しい男性が現れるも、どうもコレ!という決め手に欠けるみたいで、彼女自身も恋愛に臆病になってるんですね。
しかし!そこに現れたハンサムなカーレーサーのヘンリー・タルボット。
お金もないし、マシューを亡くした原因の自動車がらみの仕事だし…。
そんなメアリーに幸せになってほしいと願う姑イザベル。
う〜〜〜ん、好きだわイザベル。

あの勝気でプライドの高いメアリーにあれこれ口出しせず、自主性を重んじるのはいかにもイザベルらしいところ。
このお姑さんだからこそ、マシュー亡き後も嫁といい関係が続いたんでしょう。

(↑イザベルとバイオレット。downtonabbey_officialより)

シカゴ・メッド|亡き息子を忘れないで…ヘレン・マニング

(↑嫁のナタリーと同僚のハルステッド。nbcchicagomedより)

タイプ家族をこれ以上失いたくない
ナタリー・マニング
嫁とのバトル理由戦死してまだ7ヶ月なのに…
吹き替え大西多摩恵

シカゴの総合病院の救急部門を舞台にした医療ドラマ『シカゴ・メッド』
ここで登場する姑は、研修中の小児科医のナタリー・マニング(吹き替えは宮島依里さん)の義母ヘレン
ナタリーは妊娠中で、夫のジェフは7ヶ月前にアフガニスタンで戦死。
一人で子どもを育てようとしているナタリーを助ける姑ヘレン。
破水したナタリーの元に駆けつけたヘレンは、そこで同じく研修医のハルステッドがナタリーに抱く好意を見逃しませんでした。
ハルステッドに「夫が戦死してまだ7ヶ月」と自重するよう釘を刺すヘレン。

大切な息子を亡くし、今や家族は嫁のナタリーと生まれてくる孫だけ。
なんとしても大切にしたい姑ヘレンは、ナタリーが息子や自分のことを忘れて次に進むのが怖いんでしょうね。
ヘレンとナタリーはバトルまで発展しませんが、いつかはナタリーも次のステップに行く日が必ずくる、でもまだ今は…
その切ない気持ち…わかりますよ。

(↑プライム会員なら追加料金なしで視聴可能(30日間無料体験もあり)(2021.07.03現在))

ブラックリスト|孫の存在にビックリ!スーザン・ハーグレイヴ

(↑スコティー。famkefataleより)

タイプ姑らしさなし
エリザベス・キーン
嫁とのバトル理由意外にない
吹き替え日野由利加

国際的な犯罪者レッドがFBIが協力し事件を解決していくドラマ『ブラックリスト』
主人公のレッドと彼から指名されたFBI捜査官エリザベス・キーン(通称リズ)がどんな関係なのかも大きな謎のひとつ。
そのリズの姑がスーザン・ハーグレイヴ。(通称スコティー)
ハルシオン・イージスという軍事会社を経営しているスーザンは、息子が幼い頃に行方不明になっているという悲しい過去が。
だが実は息子は生きていて、それがリズの夫トム。

最初、スコティーがリズの子どもアグネスといる姿を観て「なんでスコティーが??」と。
あんなタフな女性と幼児という意外すぎる組み合わせにビックリ。
でもよく考えてみたらスコティーはリズの姑で、一緒にいるのは孫!
あの美しくて切れ者のスコティーに孫って!!

リズがスコティーを信頼して子どもを預けたわけですから、決して仲は悪くないのでしょう。
嫁はFBI捜査官、姑は軍事会社の経営者(しかも見た目もイケてる)、そんな嫁姑、現実には絶対いないって!

(↑息子のトムとスコティー。famkefataleより)

(↑プライムビデオでは吹き替え版あり、エピソード1のみ無料、他はレンタル料金必要。(2021.07.03現在))

規格外の嫁がやって来た!巻き込まれ系姑

ダーマ&グレッグ|自由な嫁に翻弄されるキャサリン・モンゴメリー

(↑お上品なスーツ姿がキティ。20世紀スタジオ海外TVドラマより))

タイプお上品な奥さま
ダーマ・モンゴメリー
嫁とのバトル理由価値観の違い
吹き替え藤田淑子

自由で天真爛漫でキュートなダーマと、真面目でいいとこのおぼっちゃまのグレッグが、価値観の違いから起こるトラブルを明るく乗り越えていくコメディドラマ『ダーマ&グレッグ』
今から20年以上も前の作品ですが、NHKで放送されていた頃、大好きでずっと観ていました。

何ごとも前向きで明るい嫁ダーマに振り回される上流階級の姑キャサリン(通称キティ)。
もちろんキティだけが巻き込まれるわけではなくて、とにかく全員巻き添え!
でも憎めないダーマのかわいいこと!
これで演じるジェナ・エルフマンが大好きに。
映画『僕たちのアナ・バナナ』でもどこかダーマに通じるアナをキュートに演じています。

ダーマとキティ、もちろん真剣な嫁姑バトルはなくて、たぶん相手がダーマだと誰も喧嘩にならないと思う。
キティにしてみたら、ダーマはもちろん理解に苦しむ嫁なのですが、彼女の両親も一筋縄ではいかない変わり者。
東洋志向というか精神世界に傾倒しているというかヒッピーというか、そんな人たち。
お金持ちでお堅いグレッグの両親(キティ&エドワード)との噛み合わなさも面白くて大好き。
キティの吹き替えの藤田淑子さんのいつもの落ち着いた感じと、ダーマに巻き込まれてはっちゃけた時の落差の大きさ、サイコー!!

一部ですが、海外ドラマに登場する姑さんを紹介しました。
火花散る嫁姑もあれば、適度な距離感で上手に付き合う嫁姑、嫁のペースに巻き込まれる姑など、ついつい嫁目線でチェックしてしまうんですよね。
私が思う最強の姑は『リベンジ』のビクトリア・グレイソン。
自分の姑だったら面白そうなのは『ダウントン・アビー』のイザベル・クローリー。
自主性にまかせてくれそうなのと、いざとなったら的確なアドバイスをくれそうで頼りになりそう。
まだまだキャラ濃そうな姑さんが登場すると思うので、少しずつ追加していく予定です。

よければポチッとお願いします!はげみになります
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

海外ドラマランキング