訪問ありがとうございます。海外ドラマの吹き替えで気になる声優さんと、演じた新旧交えたドラマのキャラクターを自分勝手に解説中!主役はもちろん、サブや1話限りの吹き替えなど、とにかく印象に残ったキャラを紹介。不定期で我が家の海外ドラマ事情や声優さんの吹き替え以外の仕事、ドラマやブログにまつわることなども投稿しています。

宮内敦士のドラマ吹替2|ABC殺人事件・フランクリン&グッドファイト・ブラム他

注目のキャラ発見で2回目の登場、宮内敦士さん

このブログを始めて3回目の投稿に登場した声優の宮内敦士さん、また紹介したくて。
前回の投稿はこちら↓

関連記事

今回は意外性が魅力の宮内敦士さんの吹き替えを紹介浪川大輔&宮内敦士を直撃!「サルベーション」吹替現場の舞台裏って? https://t.co/q4ElCIGMNj #浪川大輔 #宮内敦士 #WOWOW #サルベーション #インタビュー […]

なぜかというと紹介したいキャラが出てきたから!!

私の宮内敦士さんの吹き替えのイメージは男っぽい職業&声。
例えば『THE BLACKLIST/ブラックリスト』のFBI捜査官レスラーや『サイバー諜報員 〜インテリジェンス〜』のガブリエル・ヴォーンなど悪と戦うカッコいい男。
ドスンと響く低音が魅力の声優さんです。

でも今回紹介したいのは危険な男たち。
女性がボロボロになるような恋愛の達人みたいな危険な男じゃなく、やること言うことがリアルに危険な男たち。
そう、デンジャラスなトリオ the おゲスたちです

ポアロに心酔するABC殺人事件のフランクリン・クラーク

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Agatha Christie Ltdさん(@officialagathachristie)がシェアした投稿

(↑フランクリンは一番後ろです。officialagathachristie/Agatha Christie Ltdより)

2019年7月にBSプレミアムで3回にわたって放送されていたアガサ・クリスティー『ABC殺人事件』
面白かった〜。(ネタバレ大ありです)
小ネタの部屋|女性声優さんの巻その1【2019.8】」でも書いたのですが私、『ABC殺人事件』&エルキュール・ポアロ(ジョン・マルコヴィッチ版)初体験でございまして。
ストーリーもポアロのキャラクターも白紙の状態で観たので、先の展開が楽しみで楽しみで。

宮内さんが声を演じるのは、以前エルキュール・ポアロを自分の妻の誕生日に招いた富豪カーマイケル・クラーク卿の弟、フランクリン・クラーク
最初の登場は、病気の義姉を気遣うシーン。
第一声を聞いて「宮内さんだ!」と小躍り。
ソフトな口調にいかにもお金持ちらしい上品な雰囲気。
でも、そんな彼と宮内さんの声がイマイチピンとこなくて。

実はフランクリンは次々と人を殺した犯人でした。
自分に疑いがかからないように操れる人物を用意し(名前がアレキサンダー・ボナパルト・カストで頭文字がABC)、ABCの順番(地名と被害者の名前)に殺していくという動機と目的がまったくみえない事件を起こしたサイコパス。
まず吹き替えが宮内さんという時点で「重要な役なんだろうな」とは思ってました。
でもまさか犯人とは…。
しかも動機が狂ってるし罪の意識もまったくないし、エルキュール・ポアロにしてみたらいい迷惑な事件だし。(後でわかります)

フランクリン、実はポアロに魅了されてしまったんですね。
義姉の誕生日に「殺人推理ゲーム」という余興で出会ったポアロに。
殺人の目的は兄の財産と卿という貴族の称号。
そしてポアロと自分は同じ種類の人間だと、次々人を殺したのもポアロのせいだと本人に打ち明ける身勝手さと不可解さ。

もうホント狂ってるフランクリン。
ポアロに「あなたに追われることで、あなたをよみがえらせた」だって!
フランクリンは年老いたポアロではなく、義姉の誕生日パーティーの頃のような世間に持てはやされているポアロにさせて、彼との「殺人推理ゲーム」を楽しみたかったようです。

ドラマの最後、思わず見入ってしまうポアロとフランクリンの二人きりのシーン
フランクリンは自分の思いをぶちまけ、ポアロの秘密を知ろうとしますが彼は答えません。
罪を償う気持ちもない、ただただ自分の欲望のまま人を殺したフランクリン。
最後にポアロに「きっと僕が恋しくなるよ」と言い死刑台に消えていく彼。
そのときの吹き替え現場の様子を、妹をフランクリンに殺された姉ミーガン・バーナードの吹き替えをしている北西純子さんがツイートしています。

(↑@JunkoKitanishi/北西純子より)

ぜひ吹き替え版で観て欲しい作品です。

『ABC殺人事件』他の主な吹き替え声優
ポアロ/石田圭祐
クローム/稲垣拓哉
アレキサンダー・ボナパルト・カスト/早志勇紀
ローズ/三鴨絵里子
『ABC殺人事件』を吹き替え版で観るなら(2019.8.27現在)
※現在配信中のサイトは確認できません

 

悪霊が弁護士をやってる!グッド・ファイトのローランド・ブラム

「悪霊が弁護士をやってる」と言うのは私が考えたものではありません。
『グッド・ワイフ』『グッド・ファイト 華麗なる逆転 』に登場するメリッサ・ゴールドがローランド・ブラムを例えた言葉です。

宮内さんが吹き替えをするのは『グッド・ファイト 華麗なる逆転 』シーズン3から登場する弁護士ローランド・ブラム
はい、こちらの方です↓

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

TheGoodFightCBSさん(@thegoodfightcbs)がシェアした投稿

(↑thegoodfightcbs/TheGoodFightCBSより)

『グッド・ファイト 華麗なる逆転 』は『グッド・ワイフ』のスピンオフ作品で、『グッド・ワイフ』でも重要なキャラクターだったダイアン・ロックハート(吹き替えは小宮和枝さん)が主役のドラマ。
彼女以外にもダイアンと同じ事務所の2人の若手女性弁護士ルッカとマイアが物語の中心となっています。

今回宮内さんが吹き替えるローランド・ブラムは、ある訴訟でマイアと一緒に裁判を戦う共同弁護士。
シーズン3第2話「ロイ・コーンの薫陶」でムッチリボディを披露しながら登場します。
『ABC殺人事件』のフランクリン同様、彼の第一声を聞いて「宮内さんだ!」と再び小躍り。

でもでもでも、見た目超怪しいこの男に宮内さんの声?いったい何者???
私の宮内敦士吹き替え像とかけ離れてるんですけど!
とクエスチョンだらけ。
しかもこの吹き替えが私にとっての通常宮内さんバージョンとかなり違う!
口が悪い、声がでかい、下品、抑揚が大げさと強烈キャラ全開。
普通の人では着こなしが難しそうなそうなスーツ&ウェストコートを着こなし、懐中時計を忍ばせロールスロイルで移動&超デコラティブ&ゴージャスなお部屋というわかりやすいまがまがしさ満載。

怪しい感じは裁判でも同じで、勝つためなら偽の証人を用意するのは当たり前、芝居がかった演出で裁判長の同情を買ったり、検察官を犯人だと言ったりデリバリーのチラシを証拠だと言ったり予測不能で制御不能の狂った弁護。
裁判前はテンションを上げるため違法薬物キャンディーをなめたり、マイアの資料を窓から投げ捨てたり。
一緒に裁判を戦う「いい子マイア」は最初彼に圧倒されますが、第3話では自分の依頼人に有利な取引でブラムの裏をかき、彼を激怒させます。
この件で激怒したブルムはマイアの事務所に怒鳴り込みますが(宮内さんの怒髪天ボイスを堪能せよ)「いい子マイア」はすっかりブルムのやり方を身につけ彼をすごすごと退散させます。

「たちの悪い落ちぶれクソジジイがっ!!」ってね。

いや〜たくましくなったマイア。
シーズン1の彼女と比べたら格段にレベルアップしてます。

結局ブルムを怒らせたマイアは彼のせい&不運が重なって事務所を解雇になるのですが。
これでブルムは『ザ・グッド・ファイト』の出番は終了かな〜と思ったらまだまだ出ますよ。
相変わらずマイアがいた法律事務所をひっかきまわすので、冒頭ででてきた調査員マリッサを彼の監視役につけます。

で、このマリッサがブラムの日常を監視してて思ったことが

「悪霊が弁護士をやってる!殺しちゃうべきかも(笑」ですって(笑!

どうです、このブラムの吹き替えの宮内さん、聞きたくなりません?
響く低音が魅力の宮内さんの声が、この悪霊弁護士に狂気と重厚さをさらにプラスしてて超面白く仕上がってます

ちなみにブラムを演じるイギリス人俳優マイケル・シーン、以前このブログに投稿した「我が家の海外ドラマ事情2019.7【ブログ管理人編】」で紹介した、これから観たいドラマ『グッド・オーメンズ』に出演してます。
そう、天使の役で!(吹き替えは別の声優さんです)こちらです↓

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

@goodomensprimeがシェアした投稿

(↑地上に住む天使アジラフェル。goodomensprime/Watch #GoodOmens now on @AmazonPrimeVideo.より)

片や悪霊弁護士、片や天使ですよ。
振り幅が大きすぎる!

『グッド・ファイト 華麗なる逆転』他の主な吹き替え声優
ダイアン/小宮和枝
マイア/鷄冠井美智子
ルッカ/鈴木美園
マリッサ/石井ゆかり
『グッド・ファイト 華麗なる逆転』を吹き替え版で観るなら(2019.8.27現在)
amazon prime video(30日間無料)

元医師で最低のゲスと言わしめるジョジョのチョコラータ

(↑チョコラータとスタンドのグリーン・デイ。@anime_jojo/TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズ公式Twitterアカウント)

いつもは海外ドラマのキャラを紹介していますが、このチョコラータ様は例外です、アニメのキャラクターです。
まず、私とチョコラータとの出会いは(そんな綺麗なものじゃない)「Google Search Console(グーグルサーチコンソール)」。
ブログのアクセス数やどのようなキーワードで検索されているかがわかるツールです。
ブログスタートから約1ヶ月後、この知名度0に近いブログの検索数がドーーーンと増えたのです。(アクセス数じゃないよ。詳しくはこちらで↓)

関連記事

ある日、宮内敦士さんの検索表示回数がドカンと増えた!この「海外ドラマは吹き替え派」を始めて1ヶ月ほどたったある日、「Google Search Console」(Google検索で自分のブログがどんなキーワードでどれだけ検索されたか、クリ[…]

その理由がTVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 』に登場するチョコラータの吹き替えが宮内敦士さんと発表された&放送を観た人がググッたようで。

私アニメには疎くて。
でも宮内さんが吹き替えるチョコラータが気になる!ということで調べてみると。

チョコラータ
ギャング組織「パッショーネ」の一員。元医者。
人の死を観察することを趣味としており、その凶悪さはボスも「最低のゲス」と評するほど。
(ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 公式サイトより引用)

ですって!
このチョコラータのパートナーが「セッコ」。
元患者でチョコラータの言うことしか聞かないらしい。(かわいい)
チョコラータのお仕事の撮影係でもあります。

(↑左がチョコラータ、右がパートナーのセッコ。@anime_jojo/TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズ公式Twitterアカウントより)

この強烈キャラが宮内さんですわよ、ちょっと。
つまりチョコラータは刺客ですが、やり方がとてもとても極悪非道でボスも一目置く存在。
で、放送を録画して観てみたら。

私の宮内さんのイメージが…イメージが…壊れたわけではなくて…

新たな魅力大発見!!

イカレたチョコラータ、それにしてもいい声だこと。
やること全部極悪非道だけどあの声で救われた(私だけ)。
やはりおすすめは、いい撮影ができた時にセッコにご褒美角砂糖をふるまうお姿。
↓こちら(著作権の都合で動画でお見せできないのが残念)

(↑集英社発行/荒木飛呂彦『ジョジョの奇妙な冒険60』より)

「良お~~~~しよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよし……」
私も宮内チョコラータに角砂糖3個投げられて「高速よしよし」されたいわ

そういえば、『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 』に登場するギャング組織「パッショーネ」のリーダー、ブローノ・ブチャラティ、いい声だなぁと思ったら。
吹き替えは中村悠一さん、そう『マスケティアーズ パリの四銃士』では私のお気に入りアラミスの声を担当していた声優さんじゃないの!
(アラミスがどんなお顔か知りたい方は「大塚芳忠さん」の投稿一番下の画像でチェック)
まさかジョジョで出会えるなんて!
宮内敦士さんといい、中村悠一さんといい二重にうれしいジョジョでした。

『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』他の主な吹き替え声優
ジョルノ・ジョバァーナ/小野賢章
ブローノ・ブチャラティ/中村悠一
レオーネ・アバッキオ/諏訪部順一
グイード・ミスタ/鳥海浩輔
『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』を観るなら(2019.8.27現在)
hulu(2週間無料)
U-next(31日間無料)
Netflix(30日間無料)
amazon prime video(30日間無料)
dTV(31日間無料)
フジテレビオンデマンド(FOD)(31日間無料)
TSUTAYA TV(30日間無料)

他にもこんなキャラクター吹き替えてます

私が今まで観たドラマ限定です、でもイカれキャラだけではありませんのであしからず。

メンタリストのマーカス・パイク

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

The Mentalistさん(@mentalist_cbs)がシェアした投稿

(↑パイク&リズボン。mentalist_cbs/The Official Instagram Account for The Mentalistより)

『メンタリスト』面白いですよね、主人公の犯罪コンサルタントのジェーンが巧みな心理操作や観察眼で事件を解決しつつ、自身の妻子を殺した犯人「レッド・ジョン」を追いかけるドラマ。
型破りな捜査をするジェーンと、一緒に操作するCBI捜査チームのチーフ兼お守役のリズボンのジェーンへのイライラもみどころのひとつ。

宮内さんが吹き替えるのはFBIのマーカス・パイク捜査官
シーズン6から登場するのですが、ジェーンとリズボンの関係を前進?変化?させるキーパーソンといえるかも、いや当て馬かも…。
パイクを演じるペドロ・パスカルはいろんなドラマに出演してるので、見たら「あぁあの俳優さんね」と分かる人も多いと思います。
シーズン6からファイナルシーズンにかけては特に面白いので、マーカス・パイクがどんな役割を果たすのか乞うご期待!

サイバー諜報員 〜インテリジェンス〜のガブリエル・ヴォーン

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

CBSさん(@cbstv)がシェアした投稿

(↑cbstv/CBSより)

『サイバー諜報員 〜インテリジェンス〜』の主人公ガブリエルは、脳内に埋め込まれたチップであらゆる情報にアクセスできるスパイ。
そのからだ自体が兵器でもある彼のボディガード&相棒がライリー・ニール(吹き替えは佐古真弓さん)。
ガブリエルは事件の捜査と並行して行方不明になった妻の行方も追うのですが…。
ガブリエル役の宮内さんの低音とライリー役の佐古真弓さんの声の組み合わせが好きなドラマでした。

ダークエイジ・ロマン 大聖堂のグロスター

『ダークエイジ・ロマン 大聖堂』では王の庶子グロスターの声を担当。
12世紀のイングランドが舞台で、グロスターは王のヘンリー1世の庶子ということで表舞台に出るというよりは王の娘モードに協力し、モードの叔父に奪われた国王の座をかけて戦いを挑みます。
王の座をめぐるドロドロの権力争いに、大聖堂の建築をめぐる貴族や教会、職人たちの人間ドラマもありのストーリー、8話と短めですが見だしたらあっという間に引き込まれるオススメのドラマです。

一部ですが、宮内敦士さんが声を演じたキャラクターを紹介しました。
気になるキャラは随時追加していく予定です。

よければポチッとお願いします!はげみになります
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

海外ドラマランキング