訪問ありがとうございます。海外ドラマの吹き替えで気になる声優さんと、演じた新旧交えたドラマのキャラクターを自分勝手に解説中!主役はもちろん、サブや1話限りの吹き替えなど、とにかく印象に残ったキャラを紹介。不定期で我が家の海外ドラマ事情や声優さんの吹き替え以外の仕事、ドラマやブログにまつわることなども投稿しています。

管理人の海外ドラマ事情4【ファミリー・マン視聴中他】

ブログ管理人の海外ドラマ視聴状況

「続ける?終了?管理人の崖っぷちなドラマたち」でも紹介しましたが、手を広げすぎて観続けるのが自然消滅しそうなドラマもありますが、今後観続けていこうかな?というドラマを中心に紹介します。
この中からまた「崖っぷちなドラマ」が出ないことを祈って。

まずは崖っぷちなドラマたち、その後

「続ける?終了?管理人の崖っぷちなドラマたち」で紹介したドラマたちのその後を簡単に紹介します。
完走あれば停滞ありです。

●アメリカン・ゴッズ
なんとシーズン1、完走いたしました。
詳しくは「アマゾンオリジナル『アメリカン・ゴッズ』(吹替版)のレビュー」をどうぞ!

●ゲーム・オブ・スローンズ
シーズン2真ん中あたりで停滞中、つまり進んでない。
なんなら「吹替小ネタの部屋|男性声優さんの巻その3【2019.12】」の投稿にあたり確認したかったことがあったのでシーズン1第1話をもう一度観て、「あぁそういうことね!」など最初観たときには気づかなかったことがあったりで「最初から観直そうか?」なんて思い始める始末。
まるで旦那の「旦那の海外ドラマ事情1【24 -TWENTY FOUR-沼へ】」状態、自分もゲーム・オブ・スローンズ沼に片足突っ込みそうな予感…。

●THE FLASH/フラッシュ
あれから2話ほど観ました。
キャプテン・コールドの東地宏樹さんの吹き替えを堪能したり、それなりに楽しく地道に観ています。

●ゴースト 〜天国からのささやき
あれから1話観ました。
主人公メリンダの夫ジムの吹き替えが福田賢二さんなので「次回の声優紹介は福田賢二さんにしようかな?」など思いつつ今後も少しずつ観る予定です。

●主任警部モース
絶賛停滞中。
言い訳しますよ、観たいんです、でも1話1時間半と長い。
2月に『刑事モース〜オックスフォード事件簿〜』が始まるから、おじさんモースとはキレイにお別れして若いモースに集中したいんですがね…。

視聴中その1.インドのドラマ『ファミリー・マン』(吹替版)

『ファミリー・マン』を知るきっかけになったのはアニスさんのブログを読んで。
幅広いジャンルの海外ドラマを紹介されている大先輩ブロガーさんです。

アニスの今日の海外ドラマ

アマゾンプライム「ファミリーマン」を第1~3話まで見た感想です。(前半はネタバレなし、後半は有で内容に触れてます。)…

 

コメディじゃないのかと勘違いしそうなタイトル、独特のインド訛りの英語のことや(といいながら吹替版を観る私)、登場人物紹介、 興味深い余談など一気に読んで「なんか面白そう!次観るのはファミリー・マン決定!」となったわけです。
まだシーズン1の第3話に入ったばかりで詳しいことは何も書けないのですが、今わかってることだけ紹介。

お父さんの悩みは世界共通、お母さんの不満も世界共通!

以上です。

(↑familymanamazonより)

【追記2020.02】無事『ファミリー・マン』観終わりました、レビュー【前編】はこちらからどうぞ。

関連記事

『ファミリー・マン』シーズン1(吹替版)を観終わって『ファミリー・マン』は現在アマゾンプライムビデオで配信されているインドのドラマ。「管理人の海外ドラマ事情4【ファミリー・マン視聴中他】」で観てますよと紹介しましたが、無事全話観終わ[…]

視聴中その2.土田 大さん目当て『ヴァイキング〜海の覇者たち〜』(吹替版)

アマゾンプライムビデオで配信中の『ヴァイキング〜海の覇者たち〜』
現在シーズン5まで配信中です、ということはけっこう人気があると思われます。(シーズン6で終了予定)
きっかけは主人公ラグナルの吹き替えが土田 大さんということと、ヴァイキングものを観たことがないから。
まだ1話しか観ていないので今後アリかナシかはなんともいえないですが。

主人公ラグナル・ロズブロークは農民として暮らしながらヴァイキングとして近隣の海を荒らしている。
ただ毎年同じようなところへ遠征しており、先が見えてきたラグナルは領主にだまって船を作り新たな地を目指して航海へ出ると…というお話。

主人公ラグナルはヴァイキングということで腕っぷしが強いのですが、家庭も大切にする父でもあります。
妻のラゲルサの吹き替えは林 真里花さん、かつては凄腕の剣士だったようです。
この中でラグナルは「神の使い」を見たというのですが、この使者らしきものは肩にカラスを乗せています。
そう「アマゾンオリジナル『アメリカン・ゴッズ』(吹替版)のレビュー」で書いたのですが、戦いの神オディーンは手下として使いのカラスを使っています。
調べてみるとオディーンは北欧神話の神で、ラグナルは自分がオディーンの子孫だと信じていると。
なるほど、偶然ですが「カラス」でふたつのドラマがつながりました。(スッキリしたのは自分だけ)
ただ、心配項目としては『ゲーム・オブ・スローンズ』っぽい壮大&登場人物多そう&シーズン多めな感じなので「崖っぷちなドラマ」メンバー入りするかも…というイヤな予感もあり。

視聴中その3.NHK総合『グッド・ファイト』S1

(↑thegoodfightcbsより)

私も相当しつこいですね、また『グッド・ファイト』です。
シーズン3までアマゾンプライムビデオで観ていますが、再度視聴中です。
これまでシーズンごとのレビューを書いたことがないので、近いうちにチャレンジしてみようかと思っています。
また、『グッド・ワイフ』の名物キャラのエルズベス・タシオニ(吹き替えは伊倉一恵さん)も登場します。
『グッド・ワイフ』シーズン5が2019年にDlifeでスタート、『グッド・ファイト』が2020年1月にNHKでスタートしてから「伊倉一恵のドラマ吹替|グッドワイフ&ファイトのエルズベス・タシオニってこんな人!」のアクセスがすごく増えました。
エルズベスってどんな人?という方、お待ちしております、そして読んでいただいた方、ありがとうございます。

視聴予定その1.BSプレミアム『サバヨミ大作戦!』

(↑youngertvより)

この邦題…。
これで観る気をなくす人は少なからずいるはず。
BSプレミアムで2020年1月31日スタートの『サバヨミ大作戦!』
サイトを見ると「40歳のシングルマザーが26歳とサバよんで出版社に就職。NYで仕事に恋に奮闘する女子のちょっと刺激的なラブコメディー」だそうです。
微妙…でも主人公ライザ・ミラーの吹き替えが園崎未恵さんだし、「40歳がどうがんばって26歳になるのか見てみようじゃないの」という好奇心で録画予約してみます。
私の勝手なイメージは「40歳のアグリー・ベティ」。
次回の「管理人の海外ドラマ事情」で何か報告できるかもしれません。

今回の管理人の海外ドラマ事情はこんな感じです。
テレビのHDDの残量が10パーセントを切るとバッサバッサと観ないドラマ(&内緒で旦那の録った酒番組など)を消し始めるのですが、まだそこまでいってないので少しずつ録画を消費し、アマゾンプライムビデオで気になるものは手をつけている状態です。
まさに観ちらかし状態…。
気になるドラマ&さようならしたドラマはまた次回紹介したいと思います。

よければポチッとお願いします!はげみになります
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

海外ドラマランキング