訪問ありがとうございます。海外ドラマの吹き替えで気になる声優さんと、演じた新旧交えたドラマのキャラクターを自分勝手に解説中!主役はもちろん、サブや1話限りの吹き替えなど、とにかく印象に残ったキャラを紹介。不定期で我が家の海外ドラマ事情や声優さんの吹き替え以外の仕事、ドラマやブログにまつわることなども投稿しています。

つい間違えてしまう男性吹替|咲野俊介・志村知幸&小川真司・菅生隆之他

本格的に吹き替えでドラマを観るようになって10年以上。
まぁまぁ声優さんのデータも蓄積できてるはずなのに、今だに担当声優さんを間違えること多数。
ドラマを観ている途中に「この声●●●●さんだよね〜」と思って最後のクレジットを見たら全然違うということ数知れず。
こんなんでも「吹き替え」に特化したブログをしている私…恥ずかしい、でもネタになる。
ということで、今回は声優さんに対してたいへん失礼とは思いつつ、そんな間違えた声優さんを紹介します。

モーガン&ホッジスの咲野俊介さんとアバナシー判事&トースキー刑事の志村知幸さん

(↑咲野俊介さんが吹き替えるデレク・モーガン。criminalmindsofficialsより)

のっけから「いや違うでしょ!」と総ツッコミをうけそうな咲野俊介さんと志村知幸さん。
咲野俊介さんといえば、『クリミナル・マインド FBI行動分析課』のタフでハンサムな捜査官デレク・モーガンや、『CSI:科学捜査班』の変わり者分析官デヴィッド・ホッジスの吹き替えを担当。
片や志村知幸さん『グッド・ワイフ』『グッド・ファイト』アバナシー判事他、たくさんの吹き替えを担当する声優さん。

志村さんが映画『ゾディアック』で担当したデイブ・トースキー刑事の吹き替え、これで咲野さんと間違えました。
アメリカで起きた実際の連続殺人事件をモチーフにした『ゾディアック』、この事件を担当する刑事が志村さんが吹き替えるトースキー。
シリアスな役どころで、けっして二枚目ではないマーク・ラファロは志村さんの吹き替え効果もあり、とてもかっこよく見えました。
観ている途中で「咲野さんぽいけどちょっと違う気もするし…」と薄々は感じてました。

あと、志村さんが吹き替える『グッド・ワイフ』『グッド・ファイト』のアバナシー判事は、とても個性的な判事で、裁判中急に法廷内を歩き回ったり、サングラスで登場したり、ある意味とても自由な判事。
リベラルというか型にはまらないというか…とにかく判事らしからぬ雰囲気が特徴の方。
アバナシー判事が出てくると「今回は何をいう?何をする?どんな判決を出す?」とワクワクさせてくれます。
咲野さん、相変わらず器用だわ〜と思っていたら志村さんじゃないの…バカ、私。
吹き替えも明るめなトーン、なので咲野さんのデレク・モーガンというよりは『CSI:科学捜査班』のホッジスに近いかも。
あそこまで変わり者感はないけど。

(↑志村知幸さんが吹き替えるアバナシー判事。thegoodfightcbsより)

咲野さんも志村さんもハンサムさんはもちろん、ふざけた個性的キャラもOKな変幻自在の面白い声優さん。
機会があればぜひ聴き比べてみてください。
(モーガンとアバナシー判事がまさかのサングラスかぶり!)

(↑向かって左が志村知幸さんが吹き替えるトースキー刑事。)

咲野俊介さんの主な吹き替え
クリミナル・マインド FBI行動分析課/デレク・モーガン
CSI:科学捜査班/デヴィッド・ホッジス
ニキータ/マイケル 他多数
志村知幸さんの主な吹き替え
グッド・ワイフ、グッド・ファイト/チャールズ・アバナシー
映画ゾディアック/デイブ・トースキー
ゲーム・オブ・スローンズ/ダヴォス・シーワース 他多数

デヴィッド・ロッシの小川真司さんと菅生隆之さん

(↑デヴィッド・ロッシ。crimmindscbsより)

『クリミナル・マインド FBI行動分析課』のシーズン3から登場する捜査官のデヴィッド・ロッシ
いつもジャケット姿でおしゃれでダンディ、そして何回もの離婚歴がある男性。
メンバーからの信頼も厚く、シーズン1から3まで登場するジェイソン・ギデオンとはBAUの前身時代からの親友。

小川真司さんと菅生隆之さんの声はよく似ていると思います。
私は途中からロッシの声が変わったころに気づきませんでした。
もしかしたらそういうこと(声が似ている)もあって菅生隆之さんに変わったのかもしれません。
(小川さんは2015年にお亡くなりになっています)
あと、『HOMELAND』のソール・ベレンソンも小川さんから菅生さんに変わっています。

どちらも貫禄があるバリトンですが、小川さんはシャープな声、菅生さんはもう少し柔らかいトーンの声
最近観た『主任警部モース』の「キドリントンから消えた娘」では家出をした少女が通う高校の校長を小川さんが担当していたのですが、地位と権力と女性が好きな野心溢れるイヤな男を怪演していました。
自分の地位を脅かす副校長を殺したり、奥さんと愛人、両方から詰め寄られたりする校長。
神経質な小川さんのバリトン声が印象的な吹き替えでした。
ちなみに詰め寄る妻の吹き替えは山像かおりさん、こちらもよかったですよ。

小川真司さんの主な吹き替え
クリミナル・マインド FBI行動分析課/デヴィッド・ロッシ
HOMELAND/ソール・ベレンソン
ふたりは最高! ダーマ&グレッグ/エドワード・モンゴメリー
ラスベガス/エド・デライン 他多数
菅生隆之さんの主な吹き替え
クリミナル・マインド FBI行動分析課/デヴィッド・ロッシ
HOMELAND/ソール・ベレンソン
エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY/モーランド・ホームズ
グッド・オーメンズ/地獄の公爵ハスター 他多数

ステイプルズの川中子雅人さんとレドモンドの川田紳司さん

『グッド・ファイト』のシーズン1から登場するオルタナ右翼のフィリックス・ステイプルズ
ネットを中心に過激な差別発言を繰り返している彼は、弁が立つ同性愛者。
強者の弁護士たちを相手に一歩も怯まず、己の主張をまくしたてる強烈なキャラです。
その吹き替えを担当しているのが川中子雅人さん
主人公の正統派イケメンから、ステイプルズのような強烈キャラまでこなす面白い声優さんです。

(↑川中子雅人さんが吹き替えるフィリックス・ステイプルズ。thegoodfightcbsより)

先日『サバヨミ大作戦!』を観ていたところ、『アグリー・ベティ』のオネエキャラ・マークを発見。
マークは『サバヨミ大作戦!』では大人気のファッションブロガー・ジェイドのエージェント・レドモンドとして登場!
マークばりのオネエキャラは健在で吹き替えもめちゃくちゃ合ってる!(アグリー・ベティの吹き替え・近藤 隆さんとは違います)
「この声は聞いたことがある!そうだ川中子雅人さんだ〜、ステイプルズとすごく似てるし」と最後のクレジットを見たら名前がない…。
そこで発見したのが川田紳司さんのお名前。
ほんとすいません、川田さん。

(↑川田紳司さんが吹き替えるレドモンド。michaelurielikesitより)

川田紳司さんといえば『NIKITA / ニキータ』のIT担当のハッカー、バーコフの吹き替え。
主人公のニキータやマイケル、アレックスたちをハッカーの技術を駆使してヘルプする男です。
ここでは、いたってシリアス。
二枚目キャラではありませんが、主要人物の一人です。
それがレドモンドの吹き替えで再会できるなんて!

『アグリー・ベティ』のマークを知ってる方ならレドモンドのあのキャラは納得ですよね。
ファッショナブルな出で立ちに、早口、独特な手の表情にクルクルヘア。
『サバヨミ大作戦!』にまた注目のキャラが一人増えました。

(↑川田紳司さんが吹き替えたバーコフ。thecwより)

川中子雅人さんの主な吹き替え
グッド・ファイト/フィリックス・ステイプルズ
ゲーム・オブ・スローンズ/ヴィセーリス・ターガリエン
チング~愛と友情の絆~/ハン・ドンス 他多数
川田紳司さんの主な吹き替え
サバヨミ大作戦!/レドモンド
ニキータ/シーモア・バーコフ
カイルXY/カイル・トレガー 他多数

一部ですが、つい間違えてしまう男性の声優さんを紹介しました。
まだ紹介してないものも多数あり。
己の恥もブログのネタになるなら、どんどんさらしていきます、これからも。

よければポチッとお願いします!はげみになります
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

海外ドラマランキング