訪問ありがとうございます。海外ドラマの吹き替えで気になる声優さんと、演じた新旧交えたドラマのキャラクターを自分勝手に解説中!主役はもちろん、サブや1話限りの吹き替えなど、とにかく印象に残ったキャラを紹介。また、レビューや視聴中のドラマ紹介、ブログ運営にまつわることなども投稿しています。コメントはお気軽に!

管理人の海外ドラマ事情5【My Dangerous Wife 僕のヤバイ妻 トルコ版視聴中他】

ブログ管理人の海外ドラマ視聴状況

相かわらずテレビの外付けHDDに録画したものやアマゾンプライムビデオなど観散らかしている毎日。
自然消滅しそうなドラマもたくさんありますが、今後観続けていこうかな?というドラマを中心に紹介します。

視聴中その1|トルコ版『My Dangerous Wife ―僕のヤバイ妻 ―』

(↑tehlikelikarimdizisitvより)

『My Dangerous Wife ―僕のヤバイ妻 (トルコ版)―』は私が住む東海地方で2020年1月から放送がスタートしたドラマ、しかも地上波TV愛知の深夜枠。
同じ枠で『マスケティアーズ パリの四銃士』も放送していました。
どうやら地上波での初放送はこのTV愛知のようです。
セレクトが渋い…。

『My Dangerous Wife ―僕のヤバイ妻―』の元ネタは日本のドラマというのを初めて知りました。
日本版は主演が伊藤英明さん、妻が木村佳乃さんという豪華なキャスティング。
元ネタをまったく知らなかったので新鮮な気持ちで観始めました。

トルコ版の『My Dangerous Wife ―僕のヤバイ妻―』は全12話。
まだ2話までしか観ていませんが、「あれ?2話だけでドラマの全貌わかったんじゃない?」という内容。
簡単にあらすじを紹介すると。

カフェを経営する主人公のアルペルと親から莫大な遺産を相続した妻のデリン。
妻の財産に頼りきっているアルペル、ただし経営は下手くそで今までいろんな事業に失敗している。
そんなアルペルはカフェの共同経営者のセダと浮気をしている。
ある日、妻のデリンを殺すためにセダにもらった毒を店のオリジナルカクテルに仕込み帰宅、するとデリンは誘拐されていた。
警察に疑われるアルペル、しかしデリンの自分に対する気持ちを知って救出しようとするアルペル。
しかし警察は毒入りのオリジナルカクテルに目をつけアルペルやセダを疑いだした。
そんなとき、妻のデリンは怪我を負った姿で発見される。

(↑アルペル&デリン。tehlikelikarimdizisitvより)

私が観たのはこのあたりまで。
この誘拐の黒幕も2話であかされているので「じゃあこの先、どうなるの?」という先の読めなさに期待しています。

主人公のアルペル、妻のデリン、愛人のセダなどアジアのエキゾチックな感じとヨーロッパの濃さが上手にミックスされて、まぁみんなハンサム&美人さん。
トルコの方ってほんと綺麗ですね。
がしかし、私のハートを掴んだのはこの方↓
デリンの誘拐事件を捜査する刑事のフラット!

(↑フラット。tehlikelikarimdizisitvより)

いかにもトルコのおじさんっぽい(?私の勝手なイメージです)口もとの分厚い髭と刑事らしい鋭い眼差し。
そして吹き替えが三上哲さん!
『SHERLOCK』のシャーロック・ホームズを担当している声優さんです。
あと『ダウントン・アビー』のトーマスとか割とクセのあるキャラが多いような気がします。
その中でも見た目のインパクトならこのフラットですよ。
声を聞いた瞬間「三上さん!!!」

というわけでイチ押しはフラットに決定
いいの、かたよってていいの、吹き替え派はこんな楽しみ方もするの。
この先アルペルと愛人のセダ、そして妻のデリンをどう暴いていくのかすごく楽しみです。

『My Dangerous Wife ―僕のヤバイ妻 (トルコ版)―』はシーズン1を観終わったらレビューを投稿するつもりです。
まだ少し先になりそうですが。

ちなみに東海地方で地上波で海外ドラマを放送しているTV局は少ないです。
『My Dangerous Wife ―僕のヤバイ妻 (トルコ版)―』のTV愛知や、最近なら『THE FLASH/フラッシュ』を放送するメ〜テレなど。
『THE FLASH/フラッシュ』の終了後はなぜか『HAWAII FIVE-0』のシーズン3、シーズン1じゃなくて3の放送が2020年2月24日からスタートです。
TV愛知の深夜ドラマ枠のスポンサーは東海地方の方ならお馴染み「近藤産興」さん。
「なんでも貸します近藤産興〜♪」(東海地方は大合唱のはず)
何十年も変わらないCMもいい味だしてます、深夜はやっぱりこのCM見ないとね。

視聴中その2|2周目突入か?『クローザー』(吹替版)

(↑imi.dbより)

最近再びアマゾンプライムビデオで吹き替え版が始まった『クローザー』(吹替版)
吹き替え派としてはやっぱり山像かおりさんのブレンダを観たいわけですよ。
すでに全シーズン観てます。
が、ふらふらと『クローザー』に片足突っ込んでしまったんです、そしたらやっぱり面白い。
引き抜かれてロス市警の特捜班チーフに抜擢されたブレンダ、それが気に入らないベテランチームのフリンにプロベンザにテイラー。
最初はぎくしゃくしてるチームですが、それがどう変わっていくか知っててもやっぱりワクワクする期待感。

ちなみに『クローザー』のスピンオフ『Major Crimes 〜重大犯罪課』の主人公シャロン・レイダーも『クローザー』に同じ役で出演してるのですが、ブレンダかレイダーかと聞かれれば私はレイダー派です。
ただ『クローザー』のレイダーはややヒールとして扱われていますが。
ブレンダもかっこいいけど振り回されそうで上司にするなら冷静沈着なレイダー姉さん。
でも見ていて面白いのはブレンダ。
アマゾンプライムビデオでずるずると観続けてしまう予感がしますが、それよりもTVのHDDの残量を減らさなくては…。
「めっちゃたまっとる。観てないドラマ消すよ」と旦那に文句をいわれるので。

視聴中その3|BSプレミアム『サバヨミ大作戦!』

前回の「管理人の海外ドラマ事情4【ファミリー・マン視聴中他】」でこれから観ると紹介していたBSプレミアムで2020年1月31日から放送中の『サバヨミ大作戦!』
観てます、なかなか面白そうです。
前回、「私の勝手なイメージは「40歳のアグリー・ベティ」」と書きましたがなかなか当たってないですか?
主人公のライザはベティ、上司のダイアナがウィルミナ、で職場が出版社。

(↑ダイアナ&ライザ。youngertvより)

まだスタートしたばかりですが、チャキチャキしたライザの吹き替えの園崎未恵さんもいいけど、仕事と私生活のバランスが取れないところ&けっこうライザを頼りにしてるけどプライドが高くて素直になれない上司ダイアナの山像かおりさんの吹き替えが特にお気に入り。
ライザのルームメイトのマギー、吹き替えは『SHERLOCK』のワトソンの奥さんメアリーを担当した石塚理恵さん。
マギーもメアリーもしっかり者って感じですよね。
あとジョシュ役の早志勇紀さんの男前な声にも注目しています。

あらすじはいろんな人がブログにアップしているのでそちらを参考に。
吹き替え派は内容プラス声も気になるのでまずは声優さんを紹介してみました。

視聴予定その1|NHK総合『レ・ミゼラブル』

(↑bbconeより)

以前「観られる観られない関係なし!インスタ買いドラマ5選!」で紹介したイギリスBBC制作の『レ・ミゼラブル』
「もしかして数年後にBSプレミアムとかで放送されそうな気がします」と書いてましたが、予言が当たりました、チャンネルは違うけど。
そうです、いよいよ2020年3月15日からNHK総合で放送スタートです。
待ってました、でもストーリーがハードそうでちゃんと最後まで観られるか不安…。

BBCのインスタグラムで『レ・ミゼラブル』を知ったのですが、目を止めるきっかけになったのは女優オリヴィア・コールマン。
Netflixの『ザ・クラウン』ではエリザベス女王を演じています。
『ブロードチャーチ〜殺意の町〜』『ナイトマネジャー』ほかたくさんのドラマで活躍している演技派の彼女が出ているならば面白いに決まってる。
というわけで楽しみに待ってます。

 

今回の管理人の海外ドラマ事情はこんな感じです。
いつもこのテーマは2ヶ月に1回くらいの不定期投稿ですが、諸事情によりいつもより早めに投稿となりました。(ただ投稿したかっただけともいう)
紹介したドラマ以外にもあれこれ手をつけてます。
そして放置したままのものも数知れず…。
でもいいんです、自分が面白いと思うものを観て楽しめれば。
いつか1回観ただけで放置した海外ドラマを集めて投稿したいと思ってます。
まさに今そのネタを仕込んでいるのかも…無意識に。

よければポチッとお願いします!はげみになります
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

海外ドラマランキング