訪問ありがとうございます。海外ドラマの吹き替えで気になる声優さんと、演じた新旧交えたドラマのキャラクターを自分勝手に解説中!主役はもちろん、サブや1話限りの吹き替えなど、とにかく印象に残ったキャラを紹介。不定期で我が家の海外ドラマ事情や声優さんの吹き替え以外の仕事、ドラマやブログにまつわることなども投稿しています。

グーグルアドセンス「価値の低い広告枠」から合格までにやったこと

今回は海外ドラマネタはちょっとお休みです。
2019年4月にこのブログをスタートして「このブログが少しでもお金になったらうれしいな」と下心いっぱいでグーグルアドセンスに申請、撃沈、そして合格までの忘備録です。
知識ゼロの私でも合格できたポイントはこんな感じでした。

開設直後にグーグルアドセンスに申請&撃沈

2019年4月16日、ブログ開設。
なんと無謀にも翌17日にグーグルアドセンスに申請。
(グーグルアドセンスはブログやHPに広告を配置し収益を得ることができるシステム)
このときは投稿数はたった9つ&内容が薄い…無謀にもほどがある…大バカものの私。
万が一グーグル様が気まぐれで合格にしてくれるんじゃないかと淡い期待を込めつつ申請。

約2週間後の5月2日に「アドセンス不合格」のメールが。
「価値の低い広告枠:コンテンツが存在しない」にはホント心が折れました…。

(↑心がバッキリ折れる通知。ヒントのリンクもありますがグーグル様の突き放した感の潔さ)

1週間でブログを修正、そして合格

今思えば1回目の申請は確かに無謀も無謀、超無謀
だって「読者にメリットがあるページ」じゃないと審査に通るはずがないのに私はただ自分が言いたいことを書いてただけ。
しかもグーグル様のご機嫌をうかがうような超無難な投稿。
私じゃなくても誰が書いても差が出ない内容。
正直、面白くもなんともないし誰に向けての情報なのかまったく不明。

なので「アドセンスに合格するには」や同じように「価値の低い広告枠:コンテンツが存在しない」から無事合格となった人のブログを読み漁り、自分なりに解釈し1週間でブログを修正、5月10日に再申請、無事翌11日合格の返事が来ました。
まさかの2回目の申請で合格。
何十回も申請するんだろうなと覚悟してたのに、ちょっと拍子抜けのうれしい誤算。

不合格後、アドセンス合格のためにやったこと

1.投稿数9は変えず

投稿数に問題があるのか、内容に問題があるのかを知りたくて投稿数9はそのままで変えませんでした。

2.投稿内容を見直し

基本は声優さん一人につき吹き替えたキャラを2〜3人紹介していますが、文字数を倍くらいに増やしました。(現在は紹介人数をもっと増やしています)
1回目の申請でも2000字はありましたが、入れる項目を増やしたので3000〜4000字くらいになりました。
さらに自分の意見をなるべく入れ、オリジナル性をプラス。
好きな声優さんを紹介してるので批判や悪口はナシ、たまに心の毒は吐き出してますが、それは吹き替えたキャラに対してのみと自分なりに線引きをしています。
そして紹介したドラマの他の声優さん情報を別枠で入れたり、吹き替えで観られるVODの紹介やリンクを貼ったり(↓)など、読者に必要な情報が提供できるよう内容を再考しました。

3.アドセンスプログラムポリシーを守る

当たり前ですが、グーグルアドセンスが設けているルールを守らないと申請が通るわけないので、再度しっかり読み直しました。
そして禁止コンテンツにも目を通し、少しでもひっかかることがあれば修正。

私の場合は「アルコールや銃、傷が生々しい画像を削除」「肌の露出が多い画像を削除」「表現に気をつける」などに特に気をつけました。
サスペンスもののドラマが好きなのでドラマの公式インスタグラムなどにはよく銃を持ったキャラが写っています。
ホルダーに銃があるのはいいのですが(私解釈です)、撃たれて血を流していたり何丁も銃を持っているもの、目を背けたくなるような生々しい怪我の画像は使用しないようにしました。
肌の露出が多い画像は私的にはOKでも子どもが見たらどうだろう?と考え、胸元が大きくあいたドレスなどは念のため削除や変更。
また、私はそう思ってなくても誰かを攻撃するような誹謗中傷にとられないか?など表現にも気をつけました。

4.サイトマップを設定

自分がサイトのどこにいるかがすぐわかるように。
それまでは余計なものは入れたくないと思っていたので設置していませんでした。

5.プライバシーポリシー見直しと問い合わせ先設置

プライバシーポリシーは1回目の申請で設置済み、念の為内容を見直し若干修正。
問い合わせ先は2回目の申請時に設置しました。

6.送信されたURLにnoindexタグが追加のエラーを修正

ブログを公開してから10日ほどして「Google Search Console」からのメールで「カバレッジ」の問題の修正を検証しています、とメールが。
????です。
詳しく見てみると「送信されたURLにnoindexタグが追加されています」と。
ネットで調べたらワードプレスにプラグインで入れている「Google XML Sitemaps」の設定で「HTML形式でのサイトマップを含める」にチェックが入っているとこういうエラーが起こるとのこと。
なぜ起こるかなど専門的なことは多くの先人たちが説明しておりますのでそちらを参照ください、すいません。
その「HTML形式でのサイトマップを含める」のチェックを外し、Google Search Consoleの新しいサイトマップの追加に「https://サイト名が入る/sitemap.xml」を送信。
2~3日したら問題が修正されましたとメールが届きました。

しかし一度エラーを修正したものの、グーグルアドセンス合格後、広告をブログ内に配置した5月12日から再度上記と同様のエラーが発生。
前回のエラーの原因となっていたプラグインの「Google XML Sitemaps」の設定問題はなし。
う~~~~~、わからん。

再度調べると、プラグインの「Google XML Sitemaps」の設定に「Sitemap コンテンツ」というのがあり、「固定ページを含める」のチェックを外すと直るとあるじゃありませんか。
エラーを起こしているページは固定ページの「お問い合わせ」だったので、原因はこれかも!と早速チェックを外してみましたところ…無事エラーが修正できました。

1度目のエラーを修正したことが合格につながったかどうかはわかりませんが、ちゃんとサイトを管理しているということのアピールにはなったかもしれません。
これ以降、このエラーは起きていませんが他のエラーはありました。
そのエラー解決は別の機会に紹介したいと思います。

2回目の申請で合格できたのは?

正直、何が正解なのかはわかりません。
自分でもまさか2回目で合格できるとは思っていませんでした。
私が思うに一番のポイントは「読む人のためになるか?」じゃないかと思います。
なので情報を充実させるため必然的に文字数はある程度あった方がいいし、独自のコンテンツなど他のブログとの差別化も考えたり、そして読む人が不快にならないかなど。

まずはアドセンスプログラムポリシーを守って、独りよがりじゃなく読む人の要望に応えられるよう、そして自分らしいブログというのを心がけたのが合格したポイントだと思います。
もちろん万人の目に触れるブログとしての最低限のルールを守った上でのことですが。

最初に「価値の低い広告枠:コンテンツが存在しない」という通知を見たときは悪い成績をとった学生時代を思い出し、「コンテンツが存在しないって…。このテストに合格する日は来るのか??」とかなり凹みもしました。
でも、アドセンスプログラムポリシーなどでグーグルもヒントをちゃんと提示しているので、自分判断ではなくそこに戻るのが実は一番の近道かもしれません。

私の経験が何かの参考になればうれしいです。

よければポチッとお願いします!はげみになります
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

海外ドラマランキング