訪問ありがとうございます。海外ドラマの吹き替えで気になる声優さんと、演じた新旧交えたドラマのキャラクターを自分勝手に解説中! 不定期でドラマ以外の声優さんの仕事やドラマにまつわることなども紹介してます

ワードプレス5.3.2に更新!5.3の不具合は無事解決

以前「ワードプレス5.3での不具合をダウングレードで解決」で紹介した「何も考えずにワードプレスを5.2.4から5.3に更新したら投稿画面にエラーが起きたこと」を報告しました。
それから1ヶ月ちょっと、ワードプレス5.3.2がリリースされ、更新するかどうか悩んだ末、無事更新できたことを紹介したいと思います。

関連記事

11月12日にリリースされたワードプレス5.3を何も考えずに更新したら、投稿画面にエラーが起き、なんとかダウングレードで解決できた際のことをお伝えしたいと思います。[outline]何も考えずワードプレス5.3に更新したら[…]

まずは当ブログの環境を紹介

前回も紹介しましたが、念のため紹介しますね。
当ブログはXサーバーというレンタルサーバーを契約し、そのサーバー上にワードプレスをインストールしてブログを作成しています。
ちなみに「テーマ」(ブログのデザインのテンプレートみたいなもの)は有料のテーマ「THE THOR(ザ・トール)(以下トール)」を利用しています。

 

 

私は無料のテーマを利用したことがないのでわからないのですが、有料テーマの「THE THOR(ザ・トール)」は修正・機能追加などのバージョンアップを数ヶ月に1度程度行なっています。↓

不具合を起こしたワードプレス5.3は2019年11月12日にリリースされましたが、「トール」は同11月15日に「WPバージョン5.3への一時対応として、現在THORユーザーから報告されている一部のバグを修正しました。」と最新バージョンの「トール1.6.1」がリリースされました。
私はその頃、すぐには1.6.1にせず(気がつかなかったともいう)1.6.0で作業していました。

以前の反省を踏まえ、まずはエラー情報を取集

前回ワードプレス5.3に更新した際は、ほんと何も考えず更新して不具合にあたふたしたため今回は反省し、まずは「ワードプレス5.3.2 エラー」などネットで情報を取集。
そしたら、エラー報告が見当たらない。(探し方が下手?)
それでも今ひとつ信じられない「ワードプレス5.3.2」に不信感を抱きつつ、「ワードプレス5.3.2に更新して不具合があってもブログのネタになる」「またダウングレードで解決すりゃいいや」ともう一人の私の中の悪魔がささやくわけですよ。
これで数日葛藤、で決めました「やっぱり更新しよう」と。

テーマのエラー情報も取集

その前に、12月に入ってからテーマの「トール」は 1.6.1に更新済みでした。
今回のワードプレス5.3.2の更新にあたり、トールの会員フォーラム(購入者のみ閲覧できるサイト)を見てみると「ワードプレス5.3.2」での不具合等の投稿はありませんでした。
ちなみに、ワードプレス5.3での不具合報告はあり、その対処方法としては「対応方法(1)|WP5.3とWP5.3用のテーマ「トール1.6.1」を使用する」と「対応方法(2)WP5.3を使用しない」とありました。
前回の5.3の更新時にこのページを見ていればワードプレス5.3はそのままでテーマを「トール1.6.1」に更新して問題解決してたかも…と自分の解決能力の低さに絶望。
ワードプレスだけでなく、テーマのサイトもチェックすると解決のヒントが見つかるかも、というのは今回の発見です。(遅い)

いよいよワードプレス5.3.2に更新

更新の前に使用しているプラグインの5.3.2への対応状況を確認。
9個のプラグインを有効にしていますが、5.3.2に対応しているものが4個、5.2.5まで対応しているのが5個という結果に。
万が一エラーが起きたらプラグインを削除するか、5.3.2に対応しているものに変更すればいいかと思いそのままに。(このへんが行き当たりばったり)
思った以上に5.3.2に対応しているものが多いなとは思いました。

さて、おなじみの更新案内が表示されている箇所をクリック、あっという間に更新完了。
問題はここからです、ワードプレス5.3での不具合があった箇所を確認していきます。

5.3での不具合は解消されているか?

問題1|クラシックの投稿画面の切り替えができないのは?

5.3では編集画面の「Classic Editor」で「ビジュアル」画面と「テキスト」画面の切り替えができなかったのですが、5.3.2ではちゃんと切り替えができます!
あと、右上「表示オプション」もクリックすれば詳細を見ることができます。

ふ〜、ちょっと安心しました。
ただ、私は前回のワードプレス5.3の不具合時に編集画面を「Classic Editor」から「Gutenberg(グーテンベルグ)」に変更していたため、この「切り替えができない問題」が解決してもあまり影響がないという…。
前回もいいましたが、評判があまりよくない「Gutenberg(グーテンベルグ)」、私は好きです、使いやすいです、オススメです。
ブロックで編集画面を作っていくのですが、パーツごとにHTMLに簡単に変えられたりしてすごく使いやすいんですよ。
慣れるまではたいへんかもしれませんが、一度使ってみてはどうでしょう。
「Classic Editor」もワードプレスの更新にどこまで対応するか不明なところもあるので。

問題2|サイトをカスタマイズできないのは?

「サイトをカスタマイズ」はブログのさまざまな設定を行うところで、(ダッシュボードの「外観」から「カスタマイズ」でもできます)ここからトップページのビジュアルを変えたり、投稿の枠やサイドバーの位置を変えたり広告設定のタグを入力するなど、非常に重要なものです。
ワードプレス5.3の更新時はダッシュボードの「サイトをカスタマイズ」をクリックして画面が変わっても「海外ドラマは吹き替え派をカスタマイズ中です」と表示が出るだけで他は真っ白。
さてワードプレス5.3.2ではどうかしら?はい、クリック。
無事画面が表示され、カスタマイズもできました!
こちらも一安心。

ワードプレス5.3.2、今のところ問題ないです

前回の大きな2つの問題は無事クリアし、ちゃんと投稿もブログのカスタマイズもできています。
5.2から5.3へはかなり大きな変更だったようで、それに伴いいろいろな問題が発生していました。
そこを踏まえてのマイナーバージョンアップだと思うので、問題が解決されて当たり前なんでしょうが、やっぱり更新はドキドキします。
プラグインも今のところ問題ないようです。(何かあればすぐ報告します)
前回の何も考えない更新を反省し、エラー報告がないか?ワードプレスだけでなくテーマの「トール」でもエラー解決の手段があるのでは?プラグインは?と調べてみたのも勉強になりました。

 

おまけ|グーテンベルグへの要望

前回の投稿で「グーテンベルグここがイマイチ」として「文章の一部の色変更ができない」と「トラックバック送信欄がない」の2点をあげましたが、こちらは現状維持です…。
相変わらず文章の一部だけ色を変えようと思ったら全部変わってしまうし、トラックバック送信欄がないので「日本ブログ村」と「人気ブログランキング」の二つのブログサイトへの最新投稿記事の反映がされないし。
ちなみに「日本ブログ村」はトラックバック送信欄がなくてもすぐ最新記事が反映されるのですが、「人気ブログランキング」はまったく反映されません。
なので、トラックバック送信時は再度プラグインの「Classic Editor」を有効にし、トラックバック送信が終われば再度無効にしグーテンベルグに戻しているのも変わらず。
グーテンベルグは好きだけど、なんとかならないですかね、これ。

よければポチッとお願いします!はげみになります
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

海外ドラマランキング