訪問ありがとうございます。海外ドラマの吹き替えで気になる声優さんと、演じた新旧交えたドラマのキャラクターを自分勝手に解説中! 不定期でドラマ以外の声優さんの仕事やドラマにまつわることなども紹介してます

ワードプレス5.3での不具合をダウングレードで解決

11月12日にリリースされたワードプレス5.3を何も考えずに更新したら、投稿画面にエラーが起き、なんとかダウングレードで解決できた際のことをお伝えしたいと思います。

何も考えずワードプレス5.3に更新したらエラー発生

当ブログはエックスサーバーというレンタルサーバーを契約し、そのサーバー上にワードプレスをインストールしてブログを作成しています。
ちなみに「テーマ」(ブログのデザインのテンプレートみたいなもの)は有料のテーマ「THE THOR(ザ・トール)」を利用しています。

 

 

 

ワードプレスを使用している人はわかると思いますが、ワードプレスやテーマ、プラグインなどにバージョンアップがあるとダッシュボードに表示が出ますよね。↓

 

で、「WordPress 5.3 が利用可能です ! 今すぐ更新してください。」と出たわけです。
で、何も考えず何も調べもせずポチッとして「ワードプレス5.2.4」から「ワードプレス5.3」にしたわけです。(これが失敗)

クラシックの投稿画面の切り替えができない

で、次の投稿に取り掛かろうと「投稿」から「新規追加」で原稿を作成してたわけです。
ちなみに編集画面は「Classic Editor」というプラグインでワードプレスの旧エディターを使用。
いつものように「ビジュアル」画面で見出しやら本文やらを作成、インスタグラムのHTMLコードを画面を貼ろうと「ビジュアル」から「テキスト」に切り替えようとしたら…

クリックしても切り替えできない!

うんともすんとも言わない「テキスト」。↓

 

あれ〜〜〜?もしかしてワードプレス5.3にしたから?それともこの投稿画面だけで何かしらエラーが??
他のボタンはどうだろうとクリックしてみたら。
右上「表示オプション」は反応なし。
タグ欄には入力できる、カテゴリーも選べる、とりあえず投稿の準備はできるものの、「テキスト」画面が開かないとHTMLコードは貼れない…困った。

「サイトをカスタマイズ」もできない

「サイトをカスタマイズ」はブログのさまざまな設定を行うところ。
(ダッシュボードの「外観」から「カスタマイズ」でもできます)
ここからトップページのビジュアルを変えたり、投稿の枠やサイドバーの位置を変えたり広告設定のタグを入力するなど、非常に重要なものです。
がしかし!ダッシュボードの「サイトをカスタマイズ」ボタンをクリック、画面が変わっても「海外ドラマは吹き替え派をカスタマイズ中です」と表示が出るだけで他は真っ白。
こちらもうんともすんとも言わない↓

 

え〜〜〜、困る。
とりあえずはいいけど、何か変えたいときここが出てこないと何もできないっ!!!
困った。
困ったときはググる

ダウングレードで問題解決

ワードプレス5.3リリース直後に「ワードプレス5.3 不具合」などで調べてみても、自分と同じエラーや解決策がヒットしなかったのでしばらく放置。
それでも投稿はしたいので、プラグインの「Classic Editor」を停止し、ワードプレス5から採用されたテキストエディタ「Gutenberg(グーテンベルグ)」を使ってみることに。(これについては後で説明を)

ワードプレス5.3のエラーが起きて1週間ほど経ち「誰かエラーを解決した人がいるかしら?」と再度ググってみたら、あった〜〜〜〜!
しかも簡単にできそうで私向き。
それは「ダウングレード」
ひとつ前のバージョンに戻すとのこと。
それには専用のプラグインがあり、それを利用すれば簡単にできるらしい。
よしやってみよう。(慎重な人ならここで再度ダウングレード時のエラーなどを調べるが私はしなかった←学習してない)

まずは「プラグイン」の「新規追加」へ。
そこからプラグインの検索で「WP Downgrade | Specific Core Version」を入力。↓

 

「今すぐインストール」をクリックして有効化します。
有効化したら管理画面から「Settigs」、そこから「WordPress Target Version」欄にひとつ前の「5.2.4」と入力し「変更を保存」。(ここ以外は何も触らず)
そうすると「変更を保存」の下に新たに表示されるので「Up-/downgrade Core」をクリック。
「WordPressの更新」という画面が出るので「再インストール」をクリックしたらダウングレード開始。
それほど時間はかからないのですが、途中で画面がフリーズしたらどうしよう等不吉なことしか考えられませんでしたが無事終了。

プラグインの「Classic Editor」を有効化して投稿画面で作業してみると無事「テキスト」画面で作業できました。
これでHTMLコードも貼れる〜と一安心。
また、「サイトをカスタマイズ」もちゃんと表示され作業できました。

便利なダウングレード用プラグインで解決できました、めでたしめでたし。
ただし、万が一のときのために更新前もダウングレード前も必ずデータのバックアップはとっておいてください

ダウングレード前に試してみたその他の解決策

プラグインを全て無効にしてみる

ダウングレードのプラグインを使う前に、プラグインがワードプレスに対応していなくてエラーになる場合があるという情報も。
で、まず全てプラグインを無効にしてみたら…何も変わらず。
ひとつずつプラグインを無効にしてみてチェックするも何も変わらず。
原因はプラグインではないようでしたが、ひとつずつプラグインを調べてみるとワードプレス5.3に対応していないものもありました。

テーマの「THE THOR(ザ・トール)」が問題?

テーマ自体がワードプレス5.3に対応してないとか?と思い、THE THORのサイトに行ってみても該当する問題やワードプレス5.3の情報はなし。
でも先日「THE THOR」が1.6から1.6.1へバージョンアップ(私は2019年11月22日にバージョンアップ)、もしかしたら1.6.1にしたことによってワードプレス5.3&「Classic Editor」でちゃんと投稿ができるかもしれませんが、ワードプレスを5.2.4へダウングレードした今、わざわざエラーの可能性のある5.3へ更新して「THE THOR」や投稿画面を確認する勇気はございません…。

緊急処置用グーテンベルグがよかった

何も考えずワードプレスを5.3したために、今まで慣れ親しんできたプラグインの「Classic Editor」が使えず仕方なく「Gutenberg(グーテンベルグ)」で投稿してみました。
最初は慣れないテキストエディタのため、とにかく時間がかかる&早くClassic Editorに戻したい!と思ってましたが。
2回ほど投稿してみたらグーテンベルグにも慣れ、Classic Editorより使いやすいと発見、結局ワードプレス5.2.4にしてClassic Editorが使えるにも関わらず、グーテンベルグを使い続けることに。
ただ、いい面もありますが、使えないポイントもありまして。

グーテンベルグここがいい

●ブロックで作るので移動が簡単
見出し、本文、HTMLコードなど細かく分けることができ、投稿順を変えたい場合はクリックだけでブロック移動が簡単にできる。
また、途中で見出し他追加したい場合も「+」をクリックするだけでできる。

●ブロックごとに切り替えができる
ブロックとHTMLの切り替えが2クリックでできたり、HTMLコードで貼ったインスタグラムなどはそこだけプレビューで見られるなど、ブロックごとに作業環境を変えられるのが便利。

グーテンベルグここがイマイチ

●文章の一部の色変更ができない
当ブログはドラマタイトル、吹き替えをしたキャラの名前を赤文字にしていますが、グーテンベルグは文字の色を変えようとするとブロック丸ごと変更色になってしまいます。
なので本文のみ「クラシック」を選択し(グーテンベルグで「+」でブロックを追加した際「クラシック」が選択できる)文字の色を変更しています。
せっかくの新しいテキストエディタなのに一部の文字の色が変えられないなんて!そのために「クラシック」を選択するなんて何のためのグーテンベルグ!と一人毒づいてますが。
たぶんいつかこの点は修正されるとは思うのですが、みなさん文字の色を変えるときはどうしてるんでしょうか??

●トラックバック送信欄がない
私は「日本ブログ村」と「人気ブログランキング」の二つのブログサイトに登録していますが、「Classic Editor」では投稿画面の下の方に「トラックバック送信」があり、そこに記入すると二つのサイトに最新投稿記事が反映される仕組みです。↓

 

でもグーテンベルグではそれがないのです。
なのでトラックバック送信時は再度プラグインの「Classic Editor」を有効にし、トラックバック送信が終われば再度無効にしグーテンベルグに戻しています。
なんて二度手間!
今のところこの解決策は見当たりません…。

ワードプレス5.3に更新してみて

ワードプレス5.3に更新したものの、エラーが出て初めてダウングレードを経験しました。
いつものマイナーバージョンアップ程度と考え安易に更新したのが間違いでした。
更新する前には必ず不具合情報をチェックしてみた方がいいと思います、私のように安易に更新して無駄な時間を使わなくていいと思うので。
何かの参考になれば幸いです。

よければポチッとお願いします!はげみになります
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

海外ドラマランキング